ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

ブログ

人生最期の言葉とは?心に響いた天国からのメッセージ

2015年8月1日(土)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは、ハッピーカムカムの三島です。
身内話になりますが、先日祖父が亡くなりました。

今年に入り体調が悪くなり、
快復にむかったこともありましたが、
急変して亡くなりました。

元気な時の祖父母は、常に喧嘩越しの会話。
私から見れば、笑ってしまうほどのくだらないことでの
喧嘩の会話が多かったですね。
噛みあってないな~なんて爆笑することもありました。
本人たちは本気で言い合っているのでしょうが・・

さて、そんな夫婦でしたが、
祖父の最後の言葉は「ありがとう」だったそうです。

亡くなられた方の最後の言葉は?
という質問などありますが、
”何気ないいつもの会話だった”とか、
”何だか分からない、もっと話をしておけばよかった”
などと聞きますよね。

祖父に関しては、
気分が落ちている時は無愛想なこともあったり、
体調によって発する言葉も様々だったようですが、
最後の言葉は「ありがとう」でした。

人生最後に「ありがとう」と言えた・聞けたことに、
感謝しないといけませんね。

家族や夫婦で憎しみあったり、
人生が悲しく終わる方がいる中で、
色々あったけれども「ありがとう」で締めくくれたということは、
素敵な人生だったのだと思います。

そして、祖父の死を通して、

家族のありがたさを再度認識させてもらいました。


おじいさん、
これからも私達を遠くから見守っていてくださいね。天使