人は見た目で判断する

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です(=´∀`)
今日はスタンダードな心理を攻めてまいりましょう。

「人は見た目で判断する」

よく聞きますね。
イケメン営業って、すっごい仕事できると思われて仕事とってきやすいとか。
きっと凄いできるんだとか、思われるようですね。
お医者様も、白衣着ているからなぜか大丈夫とおもっちゃう。

これ、黒かったらどうなるでしょうか(;^_^A

 

なんか悪いことしてそうな医者か、悪い人たちと関わってるとか、
とても誠実な感じには見えないものではないでしょうか?
なのに、裁判官とかは黒を着るのに、悪い人という印象じゃなく、
正しい判断してくれそうなイメージが有る。
つまり、色だけでも色々な意味があるんですよねー。
ですので、お見合い写真だけでなく、
女性は青い服は出来るだけ僕は避けたほうがいいなって思うんです。
冷たい感じがある女性だと、
穏やかで優しく明るい家庭を望む男性にはちょっと違うなと思われるような気がするんですね。
男性は青とか水色のネクタイとかは誠実さや爽やかさが伝わるのでいいんですけどね。
心理実験で、身なりがきちんと整っている紳士っぽい人が、
赤信号を渡ったら、なぜか後に続いて渡る人がいるそうですびっくり
“人は見た目や色でも判断する”
んですね。
身だしなみと、色のを上手く活用できる人、
きっと成功に近い人なのかなと思います。
少しでもお見合いの実践でお役に立てたら嬉しいですハート
つづく。

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら