男性を頼りたい女心

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。(*^▽^*)
今日は「男性を頼りたい女心」です。
さて、女性の社会進出とはいわれていますが
実際肝心なときは男性を頼りたいと思っている女性が
ほとんどな気がします。
カウセリングでも感じますが
ほぼ100%に近い女性が
本音は男性を頼りたい、甘えたいと思っている方が多いですね。
でも、自分ひとりでがんばりすぎてしまっていませんか?
この解決はシンプルですが、
「自分ひとりでがんばらず、素直に助けを求めること」
先日、私ごとですが自転車に乗っていたらなんと
車輪に買ったばかりの洋服がはさまってしまい動けなくなってしまったのです。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
そんなことってあるの!?

(・・・ちょうどジムの入り口だったのでスタッフにヘルプをだし)
はじめは女性スタッフとふたりでがんばっていたのですが、
これは男性を呼ぼう!ということになり
「男子!!!ヘルプ!」
すると男性のスタッフが工具をもってきてくれたのですね。
そこで汗だくの格闘の結果・・・

(洋服は一部ハサミで切り取り・・・)
その男性スタッフは最後まであきらめず
取り組んでくださり、無事解決できたんですね。
(毎度、おっちょこちょいの私ならではの
お騒がせで申し訳ないのですが(;^_^A)
やっぱりいざとなったら女性は男性に助けを呼ぶものだと
痛感したものです。
また、困難を一緒に乗り越えることで
信頼が深まったり、想い出にも残るものですよね。
(反省し、早速スリムタイプのパンツを
買い直してきました、気をつけます、ハイ・・・。!(´Д`;)
私も買ってきたばかりの洋服をハサミで
切ってもらうなんて人生で経験したことがないんですがえっ
ほんと、周囲が優しい人が多く
感謝しかないですウインク
ちなみにハピカム恵比寿サロンでも、
似たような光景があります。
・(私が背が小さいので)グラスが届かない、とってください~!
・電気がきれたので、かえてください~!

 

・・・結局のところ、
女性は肝心なときは男性を頼りたいし
日常のこういうちょっとしたところで男性のことを尊敬するし
すご~い!!!って感じるのが女心だと思いますよ。
男性は、ハプニングのときほど腕のみせどころではないでしょうか。
少しでも活動の参考にしていただけたら幸いですハート

つづく

 

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら