ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

お見合いで好感度が高い会話

2018年6月23日(土)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは!ハッピーカムカム岡部です。( ´ ▽ ` )タ
今日は「お見合いで好感度が会話」について。
例えばお料理のお話ですが、得意な料理を話すコツですが、
心理的に人は「シズル感」というのにとても反応するものです。
「シズル感」とは、お肉焼いたときのじゅわーっと肉汁が〜とか、
天ぷら揚げていて、じゅわーからパチパチに変わった時〜とか、
さもそこで作っていて、
音がしていて今すぐ食べられるような音の感じを伝えると、
得意そうだとも思いますし、
リアル感が伝わってぜひ食べたいなー!
と思ってくれるはずです。
だから、焼き肉屋さんとかのメニューには、
焼いている途中の油が飛んでるパチパチしてる感じの写真を使いますね。
逆にタブーな話題ってやっぱり年収の話の気がします。
年収とかのお話は、
「よくわかってなくて、お金よりも人柄が良さそうだなーとおもってお会いしたいと思ったので、素敵な方でよかったです。」( ´ ▽ ` )

「私も働きますので、一緒に頑張れば一年に一回位家族旅行とかできたらいいですね!」(^▽人^)

という感じに
相手に与える印象を変えて
(ご縁が発展しそうなニュアンスでしたら)
小さい夢みたいなことをお話されてもいいかと。
男性はお金目的の女性を敬遠しますので
人柄を重視ということを伝えたほうがいいですね。

お金は子供がやりたいことやらせられたらいいなーと。
そのために私も頑張るつもりです!( ´ ▽ ` )

と伝えたほうが男性は安心する気がしますよ。
「生活費はおまかせして、娯楽とか貯金とか、そういうのは自分で担当するとかもいいなって思います〜」
とか。
大事なのは
“自分のメリットを話すのではなく、
相手にとってのメリットを話せるようにする”
こと。
メリットなんて後から自分には何倍にもなってかえってくるものです。
目の前にあるメリットに飛びつくのではないんですね。
自分のことは良いんです位の方がすっごくうまくいきます。
相手から、ああ、この方は相手を大切にしてくれる人なんだな。
そういう人こそ大切にしたい。
と思うはずですよ。

少しでも活動のヒントになっていただけたら幸いです。(  ̄ノ▽ ̄) ̄ー ̄)

つづく 

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら