ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

心理学的に結婚観を考察

2018年9月14日(金)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。( ´ ▽ ` )タ
今日は、心理学的に結婚観を考察してみます。

早速ですが、皆さんの大事なものってなんでしょうか。
なんでもそうですが、大事なものって大体は目にみえないもの。

“気持ち、想い”
こういうものだと思うんです。
そこでマズローの心理学的に結婚感を見ていきますと、

第一階層:生理的欲求(生きるための欲求、子孫繁栄)
第二階層:安全欲求(安心安全安定を求める)
第三階層:社会的欲求(寂しさ解消。コミュニティに属したい)
第四階層:尊厳欲求(他人から認められたい、評価されたい、尊敬されたい)

この4段階がありますので
出会いを求める時に
自分の尊厳欲求を満たすために相手を選ぶと失敗しやすいのです。
なぜなら、相手が本当に自分の尊厳欲求を満たしてくれるかは未知数で
もしその期待が裏切られた時、お互いに不幸な結末になりやすい。
相手のルックスや年収など、
他人の目を気にして相手を選ぶのはけっこうハイリスク!?
恋愛は他人に見せびらかすものではなく、二人で楽しむもの。

ですので、他人がどう思うかを気にする必要はないと僕は思います。
いざカップルになった時、相手の尊厳欲求を満たす努力をしてあげるのも大事なことです。
相手の仕事や趣味に理解を示して上げたり、
服装や髪型を褒めてあげたり、
お互いが自分の尊厳欲求を満たすためではなく
相手を満たしてあげるために行動すれば
カップルというコミュニティは自ずと一番大事なコミュニティになっていくはず。
もちろん、相手の考えていることを全て理解できることはありえませんが、少なくとも相手が何を大事に思い、
何を欲しているのか考えることはできるはずです。
最も大事なことは
“相手の気持ちを考えること”
ではないでしょうか。
例え少しの誤解があろうとも、自分の欲求ではなく
相手の気持ちを最初に考える人は
長続きするし、相手も一緒にいたいと思うし、結果、成婚に繋がりやすいと思います。
そうなると、

第五階層:自己実現欲求(お互い認めあった関係で心から尊敬し会える関係へ)
となって、他人がどうとか
誰それの旦那さんや奥さんのほうが素敵だとか美人だとか、若いとか
嫉妬もしないし、お互いを大切にし会える関係でいられる気がします。
相手の欲求をできるだけ妨げることなく
満たしてあげること、相手が何を欲しているのか考えること。
皆さんは常日頃心がけできていますか?
少しでも活動の参考になれば幸いですハート

つづく

 

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら