ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

好印象に変わる7:3のPRの法則

2018年9月28日(金)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です(*^▽^*)
さて、自己PRが苦手な方って意外と多いのではないでしょうか。
特に日本人は小さな島国で助け合いながら生きてきたDNAが強いからか
私は!私は!
俺が!俺が!
というPRはあまり好まれないかもしれません。
かといって、個性がなくても
「その人を選ぶ理由」がなくなるので
社会でなかなか通用しないもの。
そこでポイントは
「7:3」です。
自分のことをわかってほしい、という気持ちが強く
ついつい長文のメールを書いてしまったり
自己PRに書いていまんせんか?(;^_^A
相手からすると
それを理解して返答するのが面倒くさくなり
そこから距離感を縮めようとは思わなくなってしまうもの。
よく交際相手から返事がこなくなった、というケースの場合は
自分主体なやりとりから
相手が離れていくことが多いです。
個性に好き嫌いはつきものなので、
いろいろとわかってほしいことがあったとしても
「7割」におさえポイントを絞ることが大切ですね。
残り「3割」の個性はあとで小出ししていくことです。
1回で全てをだすと、そこから加点していくのはとても難しく
すぐに減点になってしまうのでリスクが高い。
ですので、また会いたいと思ってもらうためには
「7割」は一般的に共感されやすい内容にしぼること。

そして「3割」は「なんで?」と思われるような
自分ならではの深みをつくること。
いかにあなたをもっと知りたい!
また会いたい!いう欲求をもってもらえるかですね。
少しでも活動の参考になれば幸いですハート

 

 

つづく

 

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら