ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

コミュニケーション

自分の常識を疑う

2018年10月27日(土)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。

今日は「自分の常識を疑う」です。
さて、カウセリングをしていますと、
働く女性たちから「仕事がきつい、つらい」
という本音をお聞きすることが多いです。リボン
このまま男性と対等にキャリアの道に進むことへの
違和感をかんじている女性は多い。。
一方で、
女性が家事や育児をするということへの
違和感をかんじている女性も多い。。
親御さんの世代では、
旦那さんが働き、奥さんが家の中を守るというのが当たり前だったの
かもしれません。
しかし、現代社会は“超高速”で変化しています。
親御さんの世代の価値観を子どもにおしつけるというのは
もはや通用しなくなってしまった。
では、これからの時代に求めれる力はなにか?

私が思うに

「臨機応変に対応できる力」

ではないでしょうか。
男とは~べきだ。
女とは~べきだ。
このような昔からの家庭や仕事に対する価値観になじめない方、
けっこういると思いますよ(笑)。
私の知り合いの女性は、稼ぎ頭が100%女性で
男性が主夫(家事・育児)で幸せな夫婦だっています。
幸せのカタチなんて、100人いたら100通り違って当たり前。
仕事って本当に男性がするもの?
家事って本当に女性がするもの?
育児って本当に女性がするもの?
今まで常識と思っていたこと、本当に常識?
周りが幸せそうって本当に?
本当にそれって自分の幸せ?
「本当に?」
是非、
自分の常識を疑ってチャレンジしてほしいですね。
泣いても笑っても人生たった一度なのですから。
男だとか、女だとか関係なく
支えあって協力して未来を一緒に創っていけばいいじゃないかと
私は思いますよ。矢印
ハピカムのスタッフ、アドバイザーは
それぞれの個性を活かし、個々のライフスタイルを尊重しながら
働いています。
だからこそ、多用な価値観をもち悩む皆様のアドバイスができる。
そう感じていますハート
少しでも活動の参考になれば幸いですハート

つづく

 

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら