ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

恋愛には勝負しないほうが良いケースもある

2019年4月19日(金)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。(๑•﹏•)

 

さて、今日は「恋愛には勝負しない方がいいケースもある」。

 

恋愛を勝ち負けだと思ってる自分がどこかにいませんか?

 

切磋琢磨して、お互い高め合いたい肉食系は、そのまま戦ってくださいね。

どこまでも高みに登っていくんです!素敵!

 

逆に、草食っぽいかと思われているあなた!!!

 

逆にお相手と勝負なんてしないのをおすすめします。

 

例えば、男性が女性に勝てそうにないなと思ったとします。

 

これ、一歩間違うとお酒はいるとDVになるかもしれないんですね。

 

どうみても華やか、友人も多い、収入ももしかしたら自分より高い。

とか、女性に勝てるステージがない男性だったらどうなるでしょう。

 

腕力だけは女性に勝てるので、お酒の力が入って実はDVになりやすいんです。

心理的に男性は女性に勝ちたいので。

 

とはいえ、女性に勝ちたい願望が強い男性は、まだまだ器も精神的レベルも低く、

逆に女性を勝たせようとする男性は、器もレベル高いですよね。

 

女性の場合はどうでしょうか?

 

女性が男性に勝ちたい人。

 

これは恋愛においては少し賢くないかもしれません。

 

わざと男性に勝たせることで、気持ちよくなってもらい、

有頂天になってもらって、仕事頑張ってもらって、

役職上がってお給料増やしてもらって、

結果、奥様がやりたいことやれるし、子供もなんでもやらせられるし

旦那は地位も名誉も手に入れて、結局みんな幸せ。

 

それが「あげまん」。

な気がします。

 

どちらにしても、

勝ち負けにこだわるなんてまだまだ自分の器が足りないのかもしれませんね。

 

もっともっと賢くいきましょう。

 

女性は男性を手のひらの上で転がせるかどうかですよ。

 

逆に男性は、彼女の手のひらの上で、

「わざと」転がってあげるくらいの度量があれば、

器も大きく、結果かっこいい旦那でありつづける気がします。

少しでも活動の参考になれば幸いですリボン

 

 

つづく。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら