ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

愛情は態度で伝える

2019年6月9日(日)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。(/ω\)

今日は「愛情は態度で伝える」です。

先日のことですが、家に帰って午前中寝てたんですが、

仕事の電話だの娘たちが飛び込んでくるだの、

プリキュアの曲大音量で歌い出すとかで、

あまり寝させてもらえなかったんですが、

いつの間にか妻子が出かけていたんですね。

地味にお見合い場所の予約とかピコピコとったりメールしたり

電話したりと仕事してたら、夕方5時に帰ってきたんです。

ちょうど僕は5時に出勤だったんですが、

玄関先で降ろされた0歳の息子が、

とっても会いたかった〜みたいな顔して、

めっちゃ笑顔でハイハイしながら僕によじ登ってくるんです。

で、担ぎ上げてハグしたら、背中をぽんぽん叩くんです。

ぎゅーって抱きつきながら。

大丈夫だよー。安心してねー。僕はいるよー。

みたいに。

これって、すんごく嬉しいものなんです。

お見合いでも夫婦生活でも、

ちゃんと愛情を表情にだして、行動して、相手に伝えることって

大事じゃないかなと改めて思ったんですね。

言葉がまだできない0歳児でも、

愛情って態度で伝わるんですよね。

で、仕事に出るよと玄関先でも、

両手をひろげていかないでーってやるんですよ。

でもハグすると、落ち着いて両手でバイバイしてくれました。

彼も成長中ですが、僕も成長中。

息子は、まだ裏読みとかしません。

しないからこそ、純粋に伝わってくる。

事実と、予想は違う。

会えた時にどれだけ相手を純粋に楽しませられるか。

喜んでもらえるために何ができるか。

また、会いたいなって思ってもらえるかが大事であって、

どうせ・・・・とか、他に・・・・とか

考える時間がもったいないです。

子どものように純粋に相手が喜んでもらえることを何が自分ならできるか考えていきましょう!

少しでも活動の参考になれば幸いですリボン

つづく

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら