ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

IBJサミット2019

2019年6月22日(土)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。

さて、先日はIBJサミットという年1回開催される

日本結婚相談所連盟に加盟している仲人さんたちの集まりがあり

当社では、代表の峰尾、私、岡部、スタッフの4名で参加させていただきました!

IBJの代表であります、石坂社長とも

久しぶりにお会いすることができました。

(私と峰尾、石坂社長は20代の時から

この業界に携わってきた知人ですので 笑)

不思議なのですが、自然と握手して

「元気?」と声をかけあいました。

ここまでくると、もう

【戦友】

そんな感じだと勝手に思っております。

さて、IBJサミットでは成婚エピソードや

最新データを活用しながらトークセッションが繰り広げられたり

IBJアンバサダーに就任しました、柴田理恵さんも登場され楽しいトークで盛り上がりました。

その中でも私が一番興味深かったことは、

“東京は最も結婚しずらい”

ということです。

その理由はいろいろとありますが、

女性が収入を多く稼ぐようになったことにあるとのこと。

カウンセリングをしていましても、

お相手の年収は、自分以上という女性が圧倒的に多いのですが

東京ではそもそも男性より収入が多い女性が増えているんですよね。。

これから、もっとその傾向は増えると思います。

そして、仕事もでき、見た目も気遣え、

他人への配慮もできる女性と

女性の年収まで稼いでいない男性。

この【格差】は広がる気がします。

では、男性はどうしたらいいのでしょうか?

もちろん現役世代お仕事頑張って欲しいのですが、

清潔感とか見た目に気遣うことくらいはできると思いますよ^_^

女性はそもそもコスメ・メイクとかそれなりにお金をかけていますし。

メイクの部分がないだけでも圧倒的にメンテナンスは男性の方が本来楽なはず!

当社でも高年収の女医さん、最終的に選んだ男性は清潔感がある爽やかな男性でした。

あとは、最終的に【居心地】ではないでしょうか。

外でも頑張って、家でも息抜きせず頑張って、

そんな爪先立ちの生活100歳まで

続くわけないと思いますΣ(゚д゚lll)

世界一現役の負担が多いと言われる日本。

みんな生きていくために一生懸命頑張っているのだと私は思いますよ。

あとは、社会構造が親世代とは違いますし、

時代の変化にどう対応していけるかではないでしょうか。

少しでも活動の参考になれば幸いですリボン

つづく。

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら