ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

相手が喜ぶことにこだわる

2019年7月1日(月)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。٩(ˊᗜˋ*)و

5月下旬に両親が日本全国車中泊の旅に出かけて、突然東京まで戻ってきたようで、

ここ2日ほど、孫達との交流を眺めてましたが、見たことのない笑顔で孫と遊ぶ両親見て、喜んでもらえて良かったなぁ・・・。

と思ったんです。

今日は、「相手が喜ぶことにこだわる」です。

なんだかあまりいいお見合いになってないなとか、

どうしてお断りされてしまうのだろうという方。

プロフィールも、お写真だって頑張った。

だからこそお見合いになっていて次につながらないとしたら、

ご自身がお断りする場合、どんな理由でお断りされているか振り返りが必要かと思います。

よく、とっても美しく素敵な女優さんと、見た目はまぁまぁな芸人さんと結婚ってありますけど、あれなんででしょうね?

芸人さんって面白くて楽しませてくれる人って思ってませんか?

たぶん、十中八九そう思われてるはずです。

ところが、その芸人さんに普通なら、デートでもなんでも楽しませてもらってるのでしたら、きっと結婚にはならない。

オフなのに、常にオンなら、その芸人さんも疲れませんか?

しかし、もし美人女優さんが、その芸人さんを喜ばせるような面白い人だったらどうでしょう。

そう、まさかの【逆転効果】。

そんな人なかなかいないので相手にとって希少価値になり

だから結果に繋がるのだと思います。

つまり、普通の逆。

女性は楽しませてもらえるものではなく、逆に楽しませてあげる側に回ってみたらどうでしょう。

男性も楽しませられて当たり前だとは思いますが、さらに上のより楽しませてみてはいかがでしょうか。

【相手が喜ぶことにこだわる】

これを、岡部はオススメします!

結婚したら一緒にお料理したいという方、もうひと押し。

楽したいのかな?と伝わらないように 笑

二人の楽しんでる感じが伝わる言い方とかあると思うんです。

そうなれば、きっと楽しい夫婦生活になりそうだなーとか。

幸せになりたいんだから、どんな幸せな生活になりそうかを想像させる伝え方を意識してみてはいかがでしょうか。

未来を想像しやすい会話ができれば、きっと次に繋がりやすいとおもいますよ!

少しでも活動の参考になれば幸いですリボン

つづく

キラキラハッピーカムカムキラキラ

ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら