ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活日記

恋人の理想像とあるがままの自分とのギャップとは!?

2015年8月18日(火)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは、ハッピーカムカムの羽田です。
残暑が厳しいですが、街中でもちらほらブーツ姿を見かけるようになりましたね。
まだまだ日中は暑いですが、夏の格好も季節外れですし、
着る物に悩まされる今日この頃です。

さて、交際中の会員様が悩まれています。
その悩みとは、
「交際相手の男性が、自分を勝手に理想の恋人像に当てはめようとしてくるので、息苦しい。」
というものでした。

この悩みを聞いて、思わずドキっとしてしまいました。
私こそ、相手に理想像を押し付けてしまうタイプなもので・・・(苦笑)。
男性も女性も、好きな人には「こうであってほしい。」という過度な期待をしてしまうんですよね。
その期待が外れるとケンカをしたり、落胆したり。。。
これは結婚してからも続きますね。
ママさんの間でも夫婦喧嘩で一番多いのは、
「こうしてくれると思ったのにしてくれなかった。」というものです(笑)。

最初は相手の理想に応えようと頑張ったり、いい格好をしようとするのですが、
だんだん疲れてくるのですよね。
ましてや長い長い結婚生活で、ずっと気を張り詰めているのは無理で、
話し合いやケンカを重ねていくうちに、お互いのあるがままの姿を受け入れていくものです。
相手のあるがままの姿を受け入れ、理解するまでには、
どのような相手とも時間が必要ですし、ケンカや話し合いは起こります。
これを乗り越えていかないとずっと無理をするか、
我慢して爆発!ということになってしまうので、
その前にお相手と解決策を見つけていっていただければなと思います。
今を超えれば、今よりもずっと楽で素敵な関係が築けますよ☆