ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

夫婦問題アドバイス

女性が浮気をする原因

2016年12月6日(火)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です(*^▽^*)

 

当社は、おかげさまで創業17年。 ご成婚実績1400組以上ある結婚相談所です。 さて、結婚相談所というと皆さまどのようなイメージをお持ちですか?

 

敷居が高そう。

結婚できない人が集まっていそう。

 

このようなイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

長年業務に携わる中で、これだけ男性と女性がいる中で、 結婚できない人はいないと思っています。
結婚相談所の役割とは、 仕事が忙しいなど、日々の生活の中では 出会いに限界がある皆様のために ご要望に応じた人をじっくりヒヤリングをした上で、 代わりにお相手をお探しするお手伝いから、 時には恋愛相談をしたり、 客観的にどの方が良いかアドバイスをしたりしながら、 心から幸せなご成婚へと導くものです。

 

当社は、男女のベテランのアドバイザーが、 親身になってご成婚へと導かせていただき、

1年以内にご成婚実績52.2%という実績を 挙げさせていただいております。

 

さて、今回は男性会員様からの質問内容です。

 

「以前、彼女の浮気が発覚し その失恋がトラウマとなって、自信を失い 恋愛に消極的になってしまいました。 そもそも女性はどういう時、浮気をするのですか?」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー これは、男女関係なく 大好きな人が浮気をしているとわかったら 誰でもショックを受けるのではないでしょうか。
しかし、今回 “女性心理”ということに焦点をあててみます。
女性が浮気をするときというのは、 男性の、他の女性にも目移りして・・・という狩人本能のものとは かなり違う傾向があります。
そもそも、女性に狩人本能というDNAは男性と違って 女性は持ち備えていないものです。
では、女性はどういうときに浮気をしたくなるもの かというと 圧倒的に
“彼と付き合っているのにも関わらず、寂しいから”
なんですね。
好き<寂しい
という感情が上回ってしまったとき、 女性は自分のことをわかってくれる理解者を求める 傾向があります。
これは、太古の昔より 男性は狩にでて食料や物資を供給する間 女性はコミュニティの中で共感しあえ、理解しあえる 仲間と会話するのが日課だったわけです。
女性にとって、自分のことをわかってくれる理解者というのは 必須なんですね。
しかし、近年コミュニティでの人間関係が希薄化すると同時に 自分の本当の理解者というのが必然的に減ってきます。
たとえ、SNSで友達1000人と繋がっていても 本当の理解者、親友は一人もいない、という人は 少なくありません。
となると、女性にとっての理解者というのが 「彼」という存在の比重が高くなってきやすくなるのですね。
その理解者である彼と付き合っていても寂しい・・・と感じたときに
自分の寂しい感情を埋めてくれるような男性を求め 浮気しやすくなってしまう傾向があります。
特に、寂しいときに優しくしてくれた男性に対して 心を許しやすくなってしまうのですね。

ですので、過剰に依存しあうのはどうかなと思いますが 適度な距離感をもちながらも 彼女に安心感を与える工夫が必要かもしれませんね。
とはいっても、 どういうときに安心感を感じるか? 寂しいと感じるか? というのは人によっても異なりますし ケースにもよって解決方法も異なります。
会員様は繊細な内容ですので 一人ではご不安な気持ちを抱えていたら こういうときこそアドバイザーを頼ってご相談してみてくださいね(^^)
何事も溜め込んでいいことは 何一つありません。
話すだけでも、浄化され、 心のデトックスができるものですよ❧
回答者:アドバイザー大前

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業17年、成婚者1,400組 業界トップクラスの成婚率52.2% メディア・講演実績多数

 

何がワンランク上なの?はこちら

【毎月先着20名】無料相談予約はこちら お問合せはこちら
ハッピーカムカム公式メルマガ ~33日で運命の出会いを引き寄せる~

読者登録はこちら