ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛相談

好きな人とのLINEやメールでわかる恋愛心理と使いたいテクニック

2017年1月23日(月)

Posted By ハッピーカムカム編集部 ハッピーカムカム編集部

近年コミュケーションツールとして主流になっているのがLINEやメールです。

気軽にメッセージのやりとりができるので、気になる相手との距離を詰めるのにも役立てられますよね。

ですがどのようなメッセージを送れば相手に好印象を与えられるかわからず、送る内容に悩んでしまう方もいるはず。

そこでLINEで好きな人と仲良くなるためのポイントを紹介します。

好きな人のLINEやメールから脈ありサインや心理を読み解く

好きな人のLINEやメールから脈ありサインや心理を読み解く
直接会って話をするのとは違い、LINEやメールのやりとりから脈ありかどうかを判断するのはなかなか難しいことです。

ここでは男女別に脈ありだった場合にはどんなサインがあるのかについて解説します。

男性からのメッセージ

男性が気になる女性に対して送る脈ありのサインは次の通りです。

絵文字を頻繁に使う

男性は女性に比べるとあまり絵文字を使いません。ですが気になる女性にはできるだけ好印象を与えられるように、がんばって絵文字を使う人も多いです。

絵文字を使うと気持ちも伝えやすくなりますよね。彼から届くメッセージに絵文字が使われることが多いか確認してみましょう。

電話に繋げようとする

LINEやメールのやりとりをきっかけに、電話するタイミングをうかがっていることが多ければ脈ありの可能性が高いです。

大したことのない内容で連絡をする

男性は女性に比べてマメとはいえません。

それなのに何でもないようなことで頻繁に連絡してくるようなら、あなたと仲良くなりたいと考えている可能性が高いといえるでしょう。

また自分のことを知って欲しいという気持ちから、気になる女性には自分の行動をメッセージで伝える方も多いです。

例えば「今からお昼ご飯を食べます」「来週から出張です」というような内容ですね。

こういった連絡が頻繁に来るのなら、自分のことをもっと知って欲しいというサインの一つだと読み取れるでしょう。

同じスタンプや絵文字を使う

男性の中にはメッセージの内容を考えるのが苦手な方も多いのですが、そんな時に役立つのがスタンプや絵文字です。

相手に好意を伝える方法として効果的なのが、女性が使っているのと同じスタンプや絵文字を使うということ。

普段使い慣れているスタンプや絵文字を相手が使うと、何となく親近感が湧きますよね。もっと仲良くなりたいという気持ちの表れかもしれません。

女性からのメッセージ

女性は脈ありの男性にどのようなサインを送るのかみていきましょう。

絵文字やスタンプがかわいい

LINEには様々なスタンプがありますよね。

中には面白ネタといえるものもありますが、好きな男性に対してはそういったものは使わず可愛いものばかりを選択する方が多いです。

彼女からくるスタンプの種類をチェックしてみましょう。

たくさん褒める

LINEやメールで褒められることが多いのなら、これも脈ありのサインの一つです。

全く興味のない男性に対し、その人が好意を受け取るような褒め方をする方は少ないはず。好意を寄せているからこそ相手を持ち上げる言葉を多く使います。

メッセージの口調が丁寧語

気になる男性に対して、女らしいと思ってほしいと考えている女性は多いです。

そういったこともあり、会って話をする際にはそれなりに砕けた話し方をしていたとしても、LINEやメールではおしとやかに見えるように丁寧語を使う人もいます。

特に興味のない男性に対してそういった気遣いをする人は少ないでしょう。

敬語で丁寧な内容のメッセージが届いているのなら、自分を良く見せようとしているサインともいえます。

デートに誘って欲しい雰囲気を出す

ある程度仲良くなってくると、気のある男性に対してデートに誘うきっかけにも繋がるメッセージを送ってくる女性が多いです。

例えば「駅前に新しくできたカフェ結構人気みたいですよ」とか、「週末は友達と映画を観る予定だったのにキャンセルされちゃいました」など。

こういったメッセージを見逃さないようにしましょう。

好きな人と仲良くなるLINEやメールのテクニック

好きな人と仲良くなるLINEやメールのテクニック
好きな人からLINEやメールが届くと嬉しい反面、返信に悩んでしまう方もいるはず。

仲良くなるためのテクニックについてもご紹介します。

口調などは相手に合わせる

例えば相手から丁寧語でメッセージが届いた際に、こちらから突然タメ語で返信するのはやめましょう。

相手からすると馴れ馴れしい印象を受けてしまう可能性があるからです。

丁寧語だと何となく距離を感じてしまう方もいますが、メールやメッセージでは自然と丁寧語になる方もいますし、丁寧語だからといって嫌われていたり距離を置かれているとは限りません。

何度かメッセージのやりとりをしていくうちに、砕けた話し方になっていくことも多いです。

相手に同調する

特にメッセージのやりとりを始めたばかりのうちは、お互いに相手の考えなどを探るような形になりますよね。

その中で相手に同調することにより、距離を縮めることができます。

自分と合う部分を見つけたら共感しましょう。

例えば「どんな映画が好きですか?私はSF映画をよく観ます」というメッセージが届いた際に、同じくSF映画が好きなら「私もです」と共感するだけでも相手と少し仲良くなれたような気がしますよね。

もし趣味が違った場合、「SF映画はあまり詳しくないんですが、興味があるので教えて欲しいです」というように、相手の好きなものに興味があることを伝えましょう。

質問をする

相手と仲良くなるためのポイントはお互い共通の話題を作ることです。ここで役立てられるのが質問をするということ。

気になることをいろいろ質問してみましょう。

また相手から質問された場合は、回答した上で相手にも同じ質問を返すと、よりお互いのことを詳しく知ることができます。

相手を気づかうメッセージを送る

例えば仕事が忙しそうな時期には「いつもお疲れ様。無理はしないでね」というように体調を気づかうメッセージを送ってみましょう。

お互いに忙しくてなかなかメッセージのやりとりができなかったとしても、仕事が終わった後にこういったメッセージが届いていたら嬉しいですよね。

返信に時間をかけすぎない

特にLINEは短時間で返信するのにも便利なツールです。仕事をしていた、寝ていたなどの理由ですぐに返信できなかった場合を除き、返信には時間をかけすぎないようにしましょう。

メッセージを送ってからすぐに既読がついたのになかなか返信が来ないと、相手もスマホを置いて別の作業をしてしまうかもしれません。

それにすぐに返信が来ると、相手が自分に興味を持ってくれているという印象が強くなるので高評価です。短時間で返信をしたほうが長いやりとりにも繋がります。

相手のペースに合わせる

相手のほうから全く返信が来ていないのに、次々にメッセージを送ると重いと感じられてしまいます。

それに忙しく働いていて、仕事が終わってスマホを取った際に大量のメッセージが来ていたら怖いですよね。

何か送る際には、相手からの返信を確認した上で送るのが無難です。

メッセージをうまく活用して仲良くなろう

メッセージをうまく活用して仲良くなろう
直接会った時にはうまく話ができないような方でも、LINEやメールなら慎重に文章を考えられるので相手に好印象を与えるのにも役立ちます。

近年はLINEで告白をする方も増えており、相手と仲良くなるのに欠かせないツールだといえます。

言葉にしにくいこともLINEやメールなら送りやすいのではないでしょうか。LINEやメールでお互いの趣味や好みを把握しておくと、デートした時にも役立ちます。

具体的に、どのようなメッセージのやりとりをすれば相手に好印象を与えられるのかわからず悩んでいたという方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

LINEやメールのやり取りの内容は当然人それぞれ違います。

上記で挙げたものにバッチリは当てはまらないけれど脈ありかもしれないというケースもあるかと思います。

そんなときは自分のケースをお気軽にご相談くださいね。

さて、 無料婚活メール講座❧婚活道場ベストセレクト8では、

特に反響が多い相談内容の “婚活道場ベストセレクト8” を厳選して8回に分けてご紹介しています。
どの相談内容が選ばれたのか? それをどのように回答しているか?
気になった方はこちら☆彡 ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細はこちら

◆ 無料婚活メール講座 ◆

無料婚活メール講座❧婚活道場ベストセレクト8
特に反響が多い相談内容の “婚活道場ベストセレクト8” を厳選して8回に分けてご紹介!
読者登録はこちら ↓ http://www.reservestock.jp/subscribe/64834

 

■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 大前 美翔
1972年生まれの東京都出身。28歳で起業し、30歳でワンランク上の結婚相談所「株式会社ハッピーカムカム」代表取締役に就任。