MARRIAGE AGENCY COLUMN

結婚相談所コラム

はじめての結婚相談所

婚活疲れをリセット!心と体を癒して理想のパートナーを見つけよう

2024年5月6日

婚活疲れをリセット!心と体を癒して理想のパートナーを見つけよう
このまま一生結婚できないのかと悩んでいませんか。もしくは婚活のストレスで笑顔が減ってきたと周りに指摘された、スケジュールの詰め込み過ぎで休日も休めていないのではないでしょうか。

婚活に疲れると、体や心が大きく疲弊します。疲れを引きずったまま活動を続けてしまうと、不眠症やうつなどの症状を引き起こすことがあります。

この記事では、婚活疲れの原因や疲れにくい婚活法について紹介しています。理想のパートナーの見つけ方についても触れているため、婚活のコツについて知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

婚活疲れの原因とは?

婚活疲れの原因とは?
婚活疲れの原因を知ることで、自分に合った婚活法が模索できます。たとえば、婚活に多くの時間を割いていて休む暇がないのが原因ならば、デートや仮交際の人数を減らしてみるという方法が有効です。

以下で、婚活疲れの原因について紹介します。

時間とお金がかかるから

活動期間が長いほど婚活に費やす時間と費用がかかります。成功するか分からないものにお金と時間をかけることは、想像以上のストレスです。

また、仮交際の場合は複数人と同時進行でお付き合いをします。メールのやり取りや日程調整など、しなければならないことが多すぎて休む暇がありません。

1日に2人以上とデートすることも少なく、休日の大半が婚活に費やされることになります。休息を取る時間がないことで、体と心が疲弊します。

成果が出ないから

婚活は、頑張れば成果が必ず出るものではありません。何度デートを重ねても相手との相性が合わない場合や、理想の相手に出会えない場合があります。希望に満ちて始めた婚活でも、成果が出ないことで希望を失い、やる気が低下することがあるでしょう。

もう結婚できないのではないか、意味のない努力を延々と続けているのではないかという疑心暗鬼に陥ってしまうのです。また、周囲の期待やプレッシャーも疲れの原因のひとつです。

成果が出ないと、婚活が面倒になって疲れて行動できなくなる、不安からスケジュールを埋めようとする傾向が見られます。

自己肯定感が低いから

婚活疲れを感じるのは、自己肯定感が低いからかもしれません。婚活中は、相手との相性を見定める必要がありますが、同時に相手からも評価されています。そのため、希望の相手とのマッチングがうまくいかなかった、または仮交際で終了してしまうと、自分の価値が低く感じて自信喪失につながることがあります。

自己肯定感が低くなると思考がネガティブになりやすく、表情や言動も暗くなってしまうので気をつけましょう。自分の魅力的な部分を出しにくくなることで、さらに選ばれなくなる可能性が高まります。

コミュニケーションに疲れたから

婚活疲れの原因で多いのが、コミュニケーション疲れです。婚活は初対面の方と多く接しなければならず、1日に何人ものひととデートする、婚活パーティーで数十人と話すことも珍しくありません。

同じ話を何度も繰り返すことで会話のモチベーションが下がり、疲れにつながっています。また、毎日多くの人と連絡を取らなければならないことも疲労の原因のひとつです。

婚活疲れを感じたら心と体を癒そう

婚活に疲れを感じたら、一度休息を取ることが大切です。心と体を癒やすために、婚活から離れてリフレッシュしましょう。たとえば、スポーツや趣味に没頭するなど、自分が心地よく感じることを楽しんでください。

休息期間中は、できるだけ婚活のことを考えないようにしましょう。焦りや不安は、疲れの原因となります。休んでいる間によい出会いが待っているのではないか、今が結婚する最後のチャンスだというプレッシャーも捨てましょう。

心と体を癒すためには、自分を疲弊させることから離れることが大切です。焦って行動しても、うまくいくことはありません。むしろストレスが増えるかもしれませんし、婚活が長引く可能性もあります。

焦って結婚しても、それは妥協したのと同じです。結婚は人生のゴールではありません。これから長い時間をともに過ごす相手を選ぶために、婚活をしていることを再確認しましょう。

また、焦りや不安は相手にも伝わります。ストレスや疲れのない普段通りの自分でないと、相手にもよい印象を与えられず、心から楽しめないデートは、相手も楽しめません。

しかし、長すぎる休息は逆効果となるため、休息を取るときは1か月程度を目安としましょう。長い休息は、再び婚活に戻る気力を失わせます。

理想のパートナーを見つける方法7選

自分に合った婚活方法を知ることにより、パートナー探しをより効率的に行えます。以下で理想のパートナーを見つける方法を7つ紹介します。

成功をイメージする

成功をイメージすることは、ポジティブ思考を身につけることに役立ちます。自分が望む未来を想像することで、自分の強みや魅力を再発見し、自信を持って婚活に取り組めるようになります。

また、成功をイメージすることは、自分が望む理想のパートナー像や関係性を明確にイメージできるということです。具体的な未来が見えてくることで、進むべき方向性が定まります。

自己肯定感を高める

理想のパートナーを見つけるためには、自己肯定感を高めることが重要です。自分自身を肯定し、ポジティブな気持ちになるようにしましょう。自然に表情も明るくなり、相手にも魅力的な人物にうつるはずです。

過去の失敗や縁が切れたことを、自分が悪かったと責める必要はありません。ご縁がなかったのは、単にタイミングややり方が合わなかっただけかもしれません。過去を振り返る際には、過度に自分を責めずに、今後の改善点を見つける程度にとどめておきましょう。

自己肯定感を高めるためには、自分を愛し、受け入れることが大切です。

さまざまな人と出会う

婚活中はできるだけ多くの人と会うようにしましょう。婚活に関係のない人と出会うことで、自分を見つめ直す機会が得られます。

また、既婚者や子どものいる方とも交流することも大切です。結婚相手のイメージは持てても、実際の結婚生活を明確に想像するのは難しいものです。既婚者と話すことで、結婚に対する凝り固まった価値観がなくなる可能性があります。

結婚に前向きな気持ちになることで、理想の相手とマッチングしやすくなるでしょう。

相手を絞る

婚活中は、焦りと不安から自分のキャパシティを超える相手と仮交際やお見合いをする方が多く見られます。人数を多くすると、疲れやストレスがたまりやすくなるため、相手は絞るようにしましょう。相手を絞ることで、自分の時間を持てて、疲れを軽減できます。

また、何人もの同時交際は、相手との関係性を浅くしてしまいます。婚活は相手との関係性を深めることが大切です。どのくらいの人数なら疲れないか、相手と向き合えるかを考え、仮交際の人数やお見合いの頻度を決めていきましょう。

先入観を持たない

相手と接する際は、できるだけ先入観を持たないようにしましょう。先入観を持たないことで、自分の思い込みや予想にとらわれず、相手の本当の姿が見えてきます。新たな選択肢や魅力を持つ人と出会う可能性が広がるでしょう。

先入観があると、どうしても自分の理想や希望に合致しない人は見落としてしまいます。先入観がない状態で接することで、相手とのコミュニケーションがより円滑になり、良好な関係を築けます。

婚活の方法を変える

婚活がうまくいかない場合は、婚活の方法を変えてみることをおすすめします。アドバイザーや結婚相談所といってもさまざまな会社や人がいるため、合わないと感じたら一度異なる婚活方法を検討してみましょう。

異なる方法を試すことで、新たな出会いのチャンスが生まれる可能性があります。心機一転して活動することで、気分がリフレッシュされ、婚活へのモチベーションも回復できるでしょう。

上手くいかない理由を相談する

婚活がうまくいかない場合は、ひとりで悩みを抱え込まずに、一度友人や婚活アドバイザーに相談してみましょう。自分ひとりで思い悩んでいてもよい答えは見つかりません。

アドバイスを得られることで、自身への課題を客観的にとらえられるため、進むべき方向性が見えてくることもあります。自分の気持ちや考えを整理する意味でも、誰かに相談することは有効な手段です。

ひとりで婚活は難しい

婚活は、ひとりで続けることは難しいといわざるを得ません。ひとりでの婚活は、モチベーションの維持が大変なため、途中で挫折してしまう方も多く見られるからです。

婚活をしていると一喜一憂することが多く、心身が休まらないことが大きな課題です。よいと感じた相手と仮交際することになったけれど本交際には進まなかった、よい雰囲気でデートできたけれど仲が発展しなかったなどがよく起こります。

結果として焦りや不安を抱え、メンタルが保てなくなるのです。心身に負荷がかかっている状態では、十分に自分の魅力を発揮できません。婚活をする際は、ひとりで活動するのではなく、信頼できるひとにサポートをお願いしましょう。

結婚相談所のアドバイザーは、これまで多くの方を成婚まで導いてきたため、現在悩んでいることについても、適切なアドバイスがもらえます。経験豊富な婚活のプロから客観的な意見をもらうことで、新たなアプローチ法が見つかるかもしれません。

結婚へのモチベーションが高い男性と出会えるため、スピード婚が可能なのも魅力です。

結婚相談所「ハッピーカムカム」は、スピード重視でワンランク上の出会いを提供しています。最短の結婚により、モチベーションを保ったまま続けられるため、婚活疲れを感じることが少ないです。

また、自分と相性のよい相手を専任アドバイザーが厳選して紹介してくれるため、お見合いで時間とお金を無駄にする心配がありません。

無料カウンセリングでは、ニーズに合ったお相手を厳選し、適切なアドバイスやサポートを行うため、お相手の要望や結婚観などをお伺いいたします。婚活のお悩みや不安をお持ちの方は、ぜひご相談ください。

まとめ

婚活疲れを起こした場合は、一度休息期間を設け、心と体を癒やすことが大切です。心身をリフレッシュさせることで、婚活に対するモチベーションも高まり、新たな気持ちで活動できるようになるでしょう。

ワンランク上の結婚相談所「ハッピーカムカム」は、スピード婚活&専任アドバイザーによるフルサポートにより、婚活疲れを起こしにくい仕組みを整えています。婚活1年以内の成婚率が51.5%と、業界でも圧倒的なスピード婚を誇ります。

好みや性格を把握した専任アドバイザーと二人三脚で進めるため、質の高いきめ細やかなサポートがお受けいただけます。年中無休のサポート体制を整えているため、婚活に不安や悩みを抱えている方は、ぜひ一度ご相談ください。

Copyright© 東京 恵比寿・銀座の結婚相談所ハッピーカムカム , 2024 All Rights Reserved.