MARRIAGE AGENCY COLUMN

結婚相談所コラム

カテゴリー

職業(医師・弁護士・薬剤師)

医師と結婚したい!結婚相談所で医師に出会える?医者が選ぶ女性のタイプは?

結婚相談所 医師

「医師の方と結婚したい!」

医師は高収入で社会的なステイタスもある職業のひとつ。「医師の妻になれれば、裕福な結婚生活がおくれる」というイメージもありますね。

そのため婚活市場において、男性医師は大変な人気。医師は想像以上にモテるので、男性医師をめぐる競争率は非常に高いのです。

それでは結婚相談所で効率的に婚活すれば、医師と成婚できるチャンスはあるのでしょうか。また医師の方を希望して婚活するなら、どんなことを心得ておけば良いのでしょうか。

・結婚相談所で医師と出会うチャンスはある?
・そもそも医師はどんな人と結婚しているの?
・医師が結婚相手に選ぶのは、どんなタイプの女性?

医師との幸せな結婚生活をお望みの方に。医師と効率的に出会う方法や、医師が「自分の妻にしたい」と思う女性のタイプなど、まとめてご紹介いたします!

医師は人気の職業!医師を希望する女性は多い

結婚相談所 医師

医師は年収も高く、社会的な信頼も厚いお仕事です。そのため医師は「結婚したい相手の職業」でも不動の人気があり、医師と結婚するとなると「玉の輿に乗った」などとも言われるでしょう。

そのため婚活市場で、男性医師は多くの女性から積極的なアプローチを受けます。「医師の方なら、年の差婚でもOK!」という20代女性も多く、40代男性医師・20代女性という年の差カップルも珍しくありません。

そんな憧れの「医師との結婚」ですが、実際はメリットばかりではなく、医師の妻ならではの大変さもあります。まずは医師と結婚するメリットやデメリットについて見てみましょう。

医師と結婚するメリットとは?

医師が婚活市場で人気がある最大の理由は、やはり「高年収」という点にあるでしょう。開業医と勤務医では年収に差があるものの、全体的な医師の平均年収はおよそ1169万円、平均月収はおよそ91万円というデータがあります。

<医師の収入>

・平均年収:1169万円
・月収:91万円

(令和元年 厚生労働省 賃金構造基本統計調査より)

病院勤務医より開業医の年収はさらに高く、なかには数千万~億単位を稼ぐ方もいます。この経済力は結婚相手として魅力的ですね。収入が多い分、子供の教育にお金をかけることもできます。

さらに医師は社会的な評価も高い職業。「医師の妻」という肩書だけで、周囲から一目おかれることもあるでしょう。

また夫に医療の知識があれば、急な体調不良の時や、身内が病気になったときも安心。たとえ夫の専門分野とは違っても、どの病院で診察を受ければいいかなど詳しいはずです。

医師と結婚するデメリットも

医師との結婚はメリットばかりでなく、医師の妻ならではの苦労もあります。「医師の妻」として果たさなくてはいけない役目も多くあります。

それでは医師との結婚生活には、どんなデメリットが考えられるのでしょうか。

<医師との結婚生活のデメリット>

・家事・育児の分担は期待できない
→医師は多忙な仕事なので、家事・育児の分担してもらうことは期待できません。ワンオペで家事・育児をこなす覚悟が必要なことも。

・勤務医だと転勤が多い可能性も
→開業医は自分が経営者なので転勤になることはありませんが、病院に勤務する医師だと、医局の都合などで転勤になることもあります。

・「医師の妻」の勤めを果たす必要がある
医師という職業は同業者のつながりが強く、医師のコミュニティなどもあります。「医師の妻」は、コミュニティのなかで適切にふるまい、その勤めを果たすことを求められます。

医師の妻は、医師の世界のマナーや礼儀などを学ぶ必要があります。医師が集まる社交の場では、高いコミュ力が求められることもあるでしょう。

結婚相談所で医師と出会うチャンスはある?

結婚相談所 医師

「医師の妻」としてさまざまな役目はあるものの、やはり医師との結婚は魅力的に思えるもの。素敵な男性医師と出会い、結婚を前提とした交際をするチャンスに恵まれたいですね。

それでは独身の男性医師とは、どこで出会うことができるのでしょうか。また多くの医師は、どんな場所で自分の結婚相手と出会っているのでしょうか。男性医師の「結婚事情」について見てみましょう。

医師はどんな相手と結婚している?

結論から言うと、男性医師の結婚相手は、断然「医療関係者」が多いです。なかでも男性医師と看護師が結婚するパターンがよく見られます。

医師の結婚相手として看護師の次に多いのは、女医や薬剤師です。そのほかには病院の受付や秘書、製薬会社のMRなど。多忙な医師は病院で過ごす時間が長いため、身近にいる医療関係者と職場結婚するケースが多いのです。

あとは医師が学生時代から付き合ってきた恋人とそのまま結婚するパターンもあります。ごく稀に医者と患者さんというカップルもいますが、これはなかなかレアなケースです。

独身医師と出会える場所は

「医療関係者ではないけど、医者と結婚したい‥」

それでは医療の現場以外で、独身の男性医師と出会うには、どんな場所が考えられるのでしょうか。

すぐに思いつく出会いの場としては「婚活アプリ」や「医療関係者限定の婚活パーティー」などが考えられますね。しかし婚活アプリやパーティーなどで医師に出会って、実際に「結婚を前提としたお付き合い」に発展する可能性は低めだと言えます。

独身の男性医師のなかには「医師はモテる」という自覚があって、婚活パーティーなどに遊び相手を探しに来る人もいます。また本当は医師ではないのに「自分は医師です」と職業詐称する人も。そのためパーティーやアプリなどで本気の結婚願望のある男性医師に出会えるかどうかは、どうしても運任せになってしまいます。

婚活は時間勝負なので、可能性の薄い婚活に体力・気力を使うのは、もったいない時間の使い方です。できるだけ効率的に婚活を進めるためにも、あまり回り道をすることはお勧めできません。

医師と出会える場所として一番のお勧めは、やはり結婚相談所です。結婚相談所では入会時に、さまざまな身分証明書などの提出が必要になるため、職業を詐称される心配はありません。結婚相談所には、身元のしっかりした方、本気の結婚願望がある方ばかりが登録しているというメリットがあります。

結婚相談所で医師と出会える?

実家が病院やクリニックを経営している開業医で、いずれ家業を継ぐことになる方は、結婚相手の女性にそれなりの「家柄」を求めることもあります。結婚相談所は「プロフィール」で相手の家庭環境・家族関係などを事前に知ることのできるので、そんな点も医師の方に重宝されています。

また医師の方は仕事で忙しいため、婚活に手間や時間をかけることができません。そんな多忙な医師に替わって、結婚相談所の担当アドバイザーは、お見合いの日程調整や返事の代行などといった用件を請け負います。そんな理由もあって、結婚相談所をお相手探しをする医師の方は少なくありません。

>>成婚者さまの喜びの声

実際に私たち結婚相談所ハッピーカムカムでも、多くの医療関係者の方にご入会・ご成婚いただいております。当社で幸せな結婚を決めた医療関係者カップルの声は、こちらから見ることができるので、どうぞご参考に。

医師が結婚相手に選ぶ女性の特徴3つ

結婚相談所 医師

開業医の方は経営する病院の後継者が必要なため、子供を2人あるいは3人ほど希望することが多いです。そのため、何人かの子供を安全に出産できそうな「若い女性」を選ぶ傾向があります。また医師の方は、相手の女性の家柄などを重視することも少なくありません。

このように医師の結婚相手には「若さ」「家柄」などが重視されることもありますが、人によって違いはあります。医師が相手の女性に求めるものは、そのような条件面だけでなく、「お人柄」や「価値観」なども重要視されています。

それでは医師というハイステイタスな方に選ばれる女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

家事が得意な家庭的な女性

医者という職業は、人の命にかかわるお仕事です。勤務時間も長く、日々激務をこなしている医師も少なくありません。そのため仕事が終わって帰宅したら、暖かく家庭的な妻に「おかえりなさい」と迎え入れてほしいと考えています。

医師の仕事は忙しく、家事・育児の分担はとてもできないため、医師の妻は専業主婦になるケースが多いようです。そのため医師の妻は、家事が苦にならない女性、家事が得意な女性が向いていると言えるでしょう。

男性医師と婚活を進める場合は、「家事が得意」「料理が上手」などという家庭的な一面をアピールすることもお勧めです。

金銭感覚のしっかりした女性

医師は高収入なお仕事なので、お金目当ての女性に言い寄られた経験がある方も少なくありません。そのためか、結婚相談所で「お金目当てではない女性」という希望を出す医師の方もいます。なかには「お金目当てな女性は、見ればすぐ分かる」という方も。

医師の方に「お金目当ての女性」はもちろん避けられますが、それ以上に「金銭感覚が合わない女性」「お金にルーズな女性」は敬遠されます。医師の方は、お金の使い方が荒い女性に「とても家計を任せられない」と思ってしまうのです。

医師が結婚相手に選ぶのは、金銭感覚のしっかりとした女性。しっかりと家計の管理を任せられて、無駄遣いせず貯金できるタイプの女性。家事も家計も上手に回せる女性を、男性医師は高く評価し「この人に家庭も家計も任せたい」と考えます。

細やかな心遣いができる女性

医師の方には、先祖代々医師である「医師の家系」という場合も少なくありません。そのため身内とのつながりが強く、身内の会合なども多いことがあります。そんな場で医師の妻には、医師の世界独特のマナーを守って、適切に振る舞うことが求められます。

「自分の親兄弟とのお付き合いを、難なくこなせるかどうか」
「医師の家系に嫁げる女性かどうか」
「医師の妻としてふさわしい女性かどうか」

医師の方は婚活の際に、相手の女性をそのような目でよくチェックしています。医師の方とお付き合いする際は、「医師の妻としてふさわしい」と思われるように、細やかな心遣いを忘れずに。またマナーを守れるだけでなく、上品で美しい立ち振舞いができる女性はポイントが高いでしょう。

結婚相談所で医師と出会うチャンスを

結婚相談所 医師

「お医者さまと結婚するには、医師専門の結婚相談所がいいの?」

数ある結婚相談所の中には、男性会員が医師限定という結婚相談所もあります。男性会員が医師オンリーなら、「医師と結婚できる可能性が高そう」と考えてしまうかもしれませんが‥医師限定の結婚相談所なら本当に「医師との結婚」が決まるものなのでしょうか。

公式サイトなどを見ればすぐ分かることですが、「男性会員は医師限定」としている結婚相談所は、男性と女性の入会金や月会費の設定が違います。男性医師は入会金や月会費の負担が少なく、女性側が月会費やお見合い料を多く負担する仕組みになっています。

医師専門の結婚相談所は、男性側にほとんど費用の負担がないため、気楽な気持ちで登録している男性医師も少なくないのでは。もちろん中には真剣に婚活している男性医師もいるとは思いますが、本気の結婚願望がないまま登録している医師の方が多い可能性もあります。

そのため本気の結婚願望のある男性医師と出会うためには、医師専門の結婚相談所ではなく、入会金や月会費に男女差がない結婚相談所を選ぶのが賢い方法かもしれません。

「医師と結婚したい」を応援!

私たち結婚相談所ハッピーカムカムは、恵比寿と銀座に婚活サロンを構える老舗の結婚相談所。医師専門の相談所ではありませんが、医師をはじめとする多くの医療関係者の方にご登録いただいています。そのほかにもハイスペック・ハイステイタスな会員さまも多くいらっしゃいます。

結婚相談所ハッピーカムカムは、コロナ禍のなか「医療従事者応援キャンペーン」を実施し、多くの医療関係者の方にご登録いただきました。このたび当社は創業21周年を迎え、ご成婚カップルは2300組を突破。成婚率は52.2%にもなります。

当社の入会前の無料カウンセリングは、完全予約制で実施しております。どうぞあなたの結婚観や希望条件など、カウンセリングの席でお話し下さい。あなたの「結婚したい」という気持ちに寄り添うサービスをお約束します!

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.