MARRIAGE AGENCY COLUMN

結婚相談所コラム

はじめての結婚相談所

婚活が辛い時はどうする?考えられる原因と乗り越えるコツとは?

2024年5月6日

婚活が辛い時はどうする?考えられる原因と乗り越えるコツとは?
婚活は今後の人生にかかわる大事な活動であり、その分多くの時間や労力を費やすものでもあります。また、理想と現実のギャップが大きく感じてしまい、思い悩んでしまうこともあるかもしれません。思うように婚活が進まないと「辛いからもうやめようかな」と考えてしまうものです。

今回は、婚活が辛いと感じたときの乗り越えるコツをご紹介します。

婚活が辛い

婚活が辛い
婚活の情報サイトやSNSを見ていると、成功体験やポジティブな情報が多く目に留まりますが、上手くいかずに悩んでいる方も少なくありません。

婚活が辛い原因

婚活が辛いと感じる原因は人によってさまざまですが、次のようなケースが考えられます。

出会いの場が限られている

普段の生活で出会いの場が少ない人は、出会いが多い人と比べると婚活が上手くいきづらい傾向があります。

異性の少ない職場で働いている、仕事が忙しくて出会いを求められる場所に足を運べないなど、出会うきっかけになるシチュエーションが日々の生活に少ないことが原因です。

理想と現実のギャップを感じる

婚活に積極的で結婚に対する理想が高いと、現実とのギャップを感じやすくなります。結婚相手に求める条件を固定してしまうと、相手が条件を満たしていなければ結婚相手候補から外してしまうため「なかなか相性のいい人に出会えない」と辛く感じてしまいます。

初対面の人とたくさん会う

婚活イベントなどを利用することで出会いを増やせますが、初対面の人と多く話すため自分をよく見せたいと頑張りすぎてしまい、気疲れして辛いと感じることもあります。

また、出会いを増やすことで婚活が成功する確率は上がりますが、途中で息切れしてしまうことも辛いと感じる原因のひとつです。

結婚願望のない人にあたってしまった

理想の相手に出会えても、相手に結婚願望がなければ結婚はできません。お付き合いを始める前に結婚願望がないとわかっていれば、まだ気持ちを切り替えられますが、付き合い始めてからわかった場合はショックが大きくなります。

全国の20歳から49歳までの未婚の男女1200人を対象としたインターネット調査では、結婚したくないと考えている人の割合が、2017年では男性の約21.3%、女性の約18.1%でしたが、2023年では男性約27.2%、女性23.7%と増加傾向にある結果でした。

このように、出会う人の中には結婚願望がない場合もあるのが現状です。

終わりが見えない

婚活の停滞期間が続くと「ほんとに結婚できるのだろうか」と思い、終わりが見えないことに辛さを感じることもあります。婚活は結婚という明確なゴールはありますが、それまでにクリアする項目が多くゴールが遠いと感じやすくなります。

お金と時間がかかる

日常生活での自然な出会いではなく、婚活イベントに参加したり結婚相談所に登録したりするとお金が必要です。

また、行動してすぐに相手が見つかるとは限らないため結婚までには時間がかかります。出会いが少なく周りの環境を意識して変えていかなければならない場合は、どうしてもお金と時間がかかります。

孤独を感じる

婚活を友達と一緒に行うケースは少なく、大半は個人で活動するため孤独を感じやすくなります。周りに相談するのをためらう人も多く、ネガティブ思考になってしまう人も少なくありません。

婚活が辛い時の乗り越えるコツ

婚活が辛いときは、以下のコツを取り入れて乗り越えましょう。辛い思いをせず婚活を成功させるに越したことはありませんが、上記のような辛い体験をする人も少なくありません。

辛いと感じたらすぐに諦めてしまうのではなく、まずは乗り越えられるよう工夫してみましょう。

一度休憩する

婚活に対して辛さが増してしまった場合は、一度休憩して婚活と距離をおきましょう。一定期間婚活から離れて一人の時間を大切にしたり、友達との旅行を楽しんだりしてリフレッシュすることも大切です。

婚活中は、ほかの婚活中の人と自分を比べてしまい劣等感を抱きやすく、なかなか話が進まないことに焦ることもあります。そうすると視野が狭くなり、出会っていても相手としっかり向き合うことが難しくなります。

休止中に出会いを逃すのではないか、と焦る気持ちになるかもしれませんが、今は出会うタイミングではないと割り切ることも大切です。

リフレッシュすることで、さっぱりした姿に好印象を持ってくれる相手が現れることもあります。

婚活する理由を改めて考える

婚活に疲れていると本来の目的を見失いやすくなります。結婚というゴールにだけしか目がいかなくなってしまったときは、なぜ結婚したいと考えたのかを見つめ直すことも大切です。

目的を再確認することで気持ちが落ち着き、焦りにくくなります。それによって視野も広がり結婚相手への条件に変化がでたり、求める方向性を修正できたりして気持ちを新たに婚活に臨めます。

婚活に対する考え方を変えてみる

婚活を辛いと感じる場合は、婚活に対する考え方を変えてみるのもひとつの方法です。考え方を変えてみることで婚活への取り組み方が変わります。

同じ取り組み方で続けていると婚活がルーティン化されてしまい、モチベーションを保ち続けることは困難です。モチベーションが低いと本来の自分を出せずに婚活が上手くいきにくくなります。

婚活に対する考え方が変わると、自然に出会う相手も変わります。これまでは相性が合わないと控えていたタイプの人との会話が弾んだり、話してみたい相手の幅が広がって出会いが増えたりするなど、考え方を変えると婚活に対してプラスに働くこともあります。

自分のペースで続ける

身内に結婚を急かされたり周りが結婚して焦ったりしている方は、一度立ち止まって自分のペースを見つけましょう。

自分のペースで進めることで、冷静に相手を見極められるようになります。相手にとっても、焦っている自分よりも落ち着いている自分の方が魅力的に感じてくれるでしょう。

結婚のタイミングは人それぞれです。周りにいる同年代の人が結婚したからといって焦る必要はありません。自分のタイミングは今ではない、これから素敵な人と出会うための期間だと考えて気持ちを切り替えましょう。

期限を決める

婚活を半年、1年など、期限を決めて活動するのもひとつの方法です。婚活は思ったように進まないこともあるため、結婚というゴールだけを設定すると気持ちが持たなくなることもあります。

しかし、期限を決めることで「この期間だけは集中して取り組んでみよう」と前向きになれるうえ、モチベーションを保ったまま臨むことで婚活が上手くいくこともあります。

もし期限内に決まらなければ、思い切って休むことも一つの手段です。そうすることで、気持ち新たにまた活動できるようになります。

婚活の仕方を変えてみる

一定期間婚活を続けても思う成果が得られない場合は、婚活の仕方を変えてみることもおすすめです。主な婚活の3つの方法を紹介しますので、利用したことのない方法があれば取り入れてみましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリとは、結婚相手や恋人を探すためのアプリサービスです。後に紹介する婚活イベントや結婚相談所より利用料金が安く、気軽に始められます。

4015人の男女を対象にしたアンケートでは20代~30代の10人に2人~3人がマッチングアプリの利用経験があり、近年マッチングアプリは一般的になっているといえます。

マッチングアプリでは出会う目的を表示でき、相手に求める条件をあらかじめ入力できるところが魅力です。条件に合う相手をアプリがマッチングしてくれるため、自分で探す手間がほとんど必要ありません。

また、登録時には本人確認が必要となるアプリもあり、避けたい相手がいる場合はブロックできるなど、トラブルに発展しないよう利用者を守るシステムがあります。

アプリ内は運営会社が見守ってくれていますが、中には悪質なユーザーがいる点に注意しましょう。ネットワークビジネスへの勧誘など、異なる目的で接触しようとしてくるユーザーを自分で見極める必要があります。

婚活イベント

直接的な出会いを気軽に始めてみたい方には、婚活イベントがおすすめです。婚活イベントとは、出会いを求める人がイベントをきっかけに交流する集まりです。

近年の婚活イベントは多様化してきており、婚活を始めたばかりの人でも参加しやすいところが特徴です。

動物園や水族館を散策するイベントや、音楽・アニメなど共通の趣味を持つ人が集まるイベントなど、イベント内容はさまざまです。同じことに興味を持つ人たちと、自然に交流を深められるところがメリットです。

ただし、一般的に婚活イベントは出会った後の関係は手助けしてくれません。その後にお付き合いなど関係を進めたい場合は、自分で行動する必要があります。

結婚相談所

効率的に婚活を進めたいなら結婚相談所を利用しましょう。結婚相談所では、自分にあった結婚相手の提案や実際に会うまでのサポートを行ってくれます。

多くの結婚相談所では入会時に独身証明書・学歴卒業証明書・収入証明書・身分証明書などの提出が義務付けられているため、結婚に前向きで身元が確かな人と出会えるところが、ほかの婚活サービスとの違いであり魅力です。

また、担当アドバイザーがおり、きめ細かいサポートが受けられたり親身に相談にのってもらえたりします。

結婚相談所はマッチングアプリや婚活イベントより料金は高めですが、結婚までのトータルサポートが受けられるためスピーディに結婚まで進められる可能性も高くなります。全体をとして考えるとコスパのいいサービスといえます。

結婚相談所によって料金や会員数、サポート体制などが異なるため、利用を検討する場合は内容を確認してから決めましょう。

数ある結婚相談所の中でも、ワンランク上の出会いやサポートを求めるなら「ハッピーカムカム」がおすすめです。

成婚に至るまでのスピードが速く、IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟相談所の全体平均の3倍にもなります。成婚までの道のりが短ければ「婚活が辛い」という悩みも解消されやすくなります。

株式会社ハッピーカムカムでは、無料カウンセリングを受け付けております。ぜひお気軽にお申し込みください。

まとめ

婚活中は理想とのギャップを感じ、初対面の人とコミュニケーションをいくつも取るため、辛いと感じやすくなります。

婚活を辛いと感じる場合は思い切って、一度休憩して婚活から離れましょう。気持ちをリフレッシュすることで、モチベーションを保ったまま婚活に臨めます。

また、これまでの活動で成果がないと感じる場合は婚活の仕方を変えてみるといいでしょう。出会いから結婚までトータルしてサポートが欲しい方は、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所なら、プロの担当アドバイザーから提案を受けたり相談できたりします。

登録会員やアドバイザー、成約率などすべてにおいてワンランク上の結婚相談所を求めるなら「ハッピーカムカム」がおすすめです。

専任のアドバイザーが一人ひとりとじっくり向き合ってくれるため、無駄のないサポートをしてくれます。深く理解したうえで紹介してくれるからこそ、成婚に至るまでのスピードが速く、その分成婚率も高くなります。

また、担当アドバイザーとは別に、シチュエーションに応じて他のアドバイザーとの面談を受けられるなどのサポート体制も充実しています。

無料カウンセリングも行っていますので、婚活が辛いと感じている方はぜひお気軽にお申し込みください。

Copyright© 東京 恵比寿・銀座の結婚相談所ハッピーカムカム , 2024 All Rights Reserved.