MARRIAGE AGENCY COLUMN

結婚相談所コラム

はじめての結婚相談所

「成婚率」の仕組みとは?IBJ成婚白書から読み解く成婚者の特徴

2024年5月6日

「成婚率」の仕組みとは?IBJ成婚白書から読み解く成婚者の特徴
成婚率は、文字からすると結婚相談所の利用により、結婚した人の割合というイメージがあります。しかし、実際は成婚に対する定義が明確ではなく、算出方法も各社で異なります。そのため、成婚率の数値のみで結婚相談所を判断することはできません。

そこで今回は、成婚率の定義と算出方法にフォーカスして解説します。成婚できる人の特徴や相談所選びの際に注目したいポイントも紹介するので、結婚相談所の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

結婚相談所の「成婚」の定義とは?

結婚相談所の「成婚」の定義とは?
日本最大級の結婚相談所ネットワークをもつ結婚相談所連盟のIBJによると、成婚率は相談所を介して結婚した人の割合ではなく、婚約した人の割合を示しています。つまり、婚姻届や挙式などに関係なく婚約した人の割合です。

IBJに加盟していない結婚相談所では、成婚率90%などと謳うことがありますが、サイト内をよく見てみると小さな文字で「成婚率=交際率」などと記載されているケースも少なくありません。

そのため、成婚という言葉のイメージから想像する内容とは、異なることも珍しくないのです。はじめに、各社で用いられている成婚率の算出方法を紹介します。成婚率の仕組みが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

成婚率の一般的な算出方法

成婚率の算出方法は、各結婚相談所で異なります。ここでは、一般的に用いられている算出方法を3つ解説します。

1. 「成婚による退会者」÷「総会員数」
2. 「一定期間の成婚による退会者数」÷「一定期間の退会者数」
3. 「成婚による退会者数」÷「成婚以外を含む全退会者数」

はじめに「成婚による退会者」÷「総会員数」は、一般的に使用される算出方法です。1割程度になるケースが多い傾向があります。ただし、入会から成婚までの期間が明確ではないため、対象とする期間によっては、変動する可能性があります。

2つ目の「一定期間の成婚による退会者数」÷「一定期間の退会者数」は、IBJの基準によると6割程度になります。一見すると対象となる期間が明確なので、信憑性が高いように感じられますが、成婚に至る期間を被らせるなどの操作が可能となるため、やや不透明な側面もあります。

3つ目の「成婚による退会者数」÷「成婚以外を含む全退会者数」は、2つ目と一定期間があるか否かの違いがあるものの、対象となる期間が不明であることが気になる部分です。

このように成婚率の算出方法は不安定な要素も含まれるため、あくまでも参考としておくことをおすすめします。

成婚率を公開していない相談所もある

結婚相談所のなかには、あえて成婚率を公開していないことがあります。明確な理由は公開されていませんが、気になる場合は無料カウンセリングや問い合わせのタイミングで確認してみるとよいでしょう。

実際に相談所を選ぶ際は、成婚率を公開していないところよりも、公開しているところのほうが安心できます。次は、成婚率が高い相談所がおすすめの理由を紹介します。

成婚率の高い相談所がおすすめな理由

成婚率は、算出方法や対象とする期間の違いにより変動するため、参考程度にすることをおすすめしました。しかし、実際に結婚相談所を選ぶ際には、成婚率が高いところがおすすめです。

具体的なデータとしては曖昧さが見え隠れするものの、成婚率を算出できるだけの会員がいて、交際や婚約などに至っている事実を証明できるためです。

結婚相談所連盟と成婚率の関係

結婚相談所連盟IBJは、2024年4月時点で4200社以上の加盟店数をほこり、今後も加盟数が伸びていくと推測できます。国内最大手の結婚相談所プラットフォームというイメージから、IBJ加盟店なら安心できると思う方も多いですが、成婚率の高さに着目して相談所を選ぶことが重要です。

成婚率は、結婚相談所の実績を示すひとつの指標であるため、実績が少なく成婚率が低迷しているところは、ユーザーからの信頼も得にくい傾向があります。また、これらのデータが重視されることからも、同じIBJ加盟店でも詳細を確認して選ぶことが大切です。

有料のサービスであるため、ついついリーズナブルな相談所に目が行きがちですが、成婚率が高い評判のよいところを選ぶことをおすすめします。

注目すべきは「1年以内の成婚率」

結婚相談所選びで成婚率を見る際は、婚活を開始してから「1年以内の成婚率」に注目しましょう。結婚相談所は、ほかの婚活サービスに比べて成婚するまでの期間が短いので、1年がおおまかな目安になります。

ハッピーカムカムの成婚率算出方法は「入会1年以内の成婚退会者÷入会1年以内の全退会者数」です。1年という期間を設けて成婚率を算出していることが他社との違いであり、スピード重視で婚活ができることが強みです。

また、ハッピーカムカムは入会から1年以内の成婚率が51.5%、婚活疲れしない婚活をサポートします。入会した日から条件に合う会員を厳選して紹介するので、大切なお金と時間を無駄にしない効率的な婚活を実現する結婚相談所です。

結婚相談所選びに迷う方は、ぜひハッピーカムカムにご相談ください。

IBJ成婚白書から読み解く!成婚できる人の特徴は?

IBJが発表する成婚白書(2022年度版)によると、成婚できる人にはいくつかの特徴があります。結婚相談所の利用を検討している方や、すぐにでも結婚したいと思っている方は、成婚できる人の特徴をおさえておきましょう。

地域から見る特徴

はじめに、全国と関東・東海・関西の地域別に成婚者の特徴を見ていくと、在籍日数は全国的に見ても1年位内、男性よりも女性の方が短い傾向にあります。

表1
※各データは中央値

関東は、全国と比較すると申込数・申受数・お見合い数が多く、在籍日数が少ない傾向があります。このことから出会いが多く早期に成婚しているといえるでしょう。

東海は、エリア別に見ても在籍日数と交際日数が長めであり、やや慎重に活動していることがわかります。また、申受数では女性が圧倒的に多いことから、男性が積極的にお見合いを申し込んでいる傾向が顕著です。

関西は、東海とは反対に男性の申受数が多いことから、女性が積極的に活動していることがわかります。これらのことから、地域により婚活状況が異なるといえます。

年齢から見る特徴

年齢別に見ると、男女ともに年齢が高くなると在籍期間が長くなる傾向があります。お見合い回数も増加しており、複数の相手とお見合いを重ね、じっくり比較しているともいえるでしょう。

表2

表3

年収から見る特徴

年収から成婚者の特徴を見ていくと、20代は300万円以上、30代前半は400万円以上、30代後半からは500万円以上と年齢を重ねるごとに成婚しやすい年収額も高くなります。近年では、女性の社会進出の影響からか、年収400万円からでも成婚しやすい傾向が見られます。

行動から見る特徴

成婚者の行動から特徴と傾向を探ってみると、成婚者の婚活日数は、男女ともに4か月から7か月がボリュームゾーンです。中央値では男性303日、女性242日と短いため、女性は男性よりも早く結婚の決断をしているといえます。

また、お見合い回数は地域により異なりますが、全体的におおむね10回程度はお見合いしています。交際数は4回から5回、2回に1回のお見合いで交際している計算です。交際数はおおむね4か月程度が平均的で、お見合いから4か月程度で結婚を決断していることがわかります。

成婚率以外にも注目すべきポイントは?

結婚相談所を選ぶ際は、成婚率以外にもチェックしておきたいポイントがあります。料金は最も気になるところですが、そのほかの注目すべきポイントもみていきましょう。

所属会員の年齢層や雰囲気

全体的な会員の年齢層や、結婚対象の会員がいるかなど、全体的な雰囲気は確認しておきたいポイントです。相談所によっては、幅広い年齢層に対応するところや、ハイクラスに限定しているところなど、さまざまな特徴があります。

たとえば、20代が多い、40代後半以上が多いといった相談所では、30代から40代前半の異性との結婚を考えている方の希望条件を満たすことができません。また、なるべく同じ地域の人と結婚したいのであれば、地域密着型の結婚相談所のほうがよいでしょう。

相談所の規模

会員数は多いほど出会いの幅が広がるため、結婚相談所の規模も確認しておきたいポイントです。地域密着型の相談所だったとしても、IBJなどのプラットフォームに加盟していれば、ほかの事業者からの紹介を受けることもできます。

入会を希望している相談所の規模が大きくない場合は、IBJなどのプラットフォームへの加盟があるかをチェックしておきましょう。

サポート内容

結婚相談所は大きくわけて、希望条件などのデータを重視したマッチングをメインとするところと、マッチングに加えてアドバイザーによるサポートが受けられるタイプにわかれています。マッチングをメインとしているところは、専任アドバイザーによるサポートはありませんが、費用を抑える事が可能です。

サポート付きは仲人型とも呼ばれ、一人ひとりの会員に手厚いサポートが受けられることが特徴です。恋愛経験が少ない方や、相談しながら婚活をしたい方は、仲人型のほうが安心できるでしょう。

料金

結婚相談所の料金は各社で差があるため、入会する前に必ず確認しておいてください。マッチングをメインとした相談所の場合は、仲人型よりもリーズナブルに利用できますが、仲人型は初期費用が100,000円程度はかかります。

また、金額のみならずサービス内容に見合っているか、自分が支払っていけるかも併せて検討しましょう。

利用者の口コミ

近年は、インターネットを介してさまざまな口コミをチェックできます。入会を検討している結婚相談所がある、いくつか候補がある場合は、それぞれの口コミをチェックしておくことをおすすめします。

口コミは、ポジティブ・ネガティブの両方の内容を確認し、実際に利用した人の感想を見ることがポイントです。よい口コミばかり、悪い口コミばかりなどのように偏りがある相談所は避けて、幅広く見ておきましょう。

ハッピーカムカムでは、無料のカウンセリングを実施しております。一切営業しないことを企業スタンスとしており、安心してご相談いただけます。料金やサポート内容など、婚活に不安がある方は、ぜひ申し込みフォームからご予約ください。

まとめ

今回は、成婚率の仕組みと成婚者の特徴を解説しました。成婚率は、結婚相談所各社で定義や算出方法が異なるため、把握しづらい側面があります。しかし、実績を評価する上で重要な指標のひとつです。

入会から1年など、期間が明確に定義されているデータは、相談所の状況を理解しやすくなります。そのようなデータをもとに、結婚相談所を客観的に評価できます。

ハッピーカムカムは、入会から1年以内の成婚率が51.5%、時間とお金を無駄にしないスピーディーな婚活を提供する結婚相談所です。わかりやすい料金体系と、一人ひとりに伴走するようなサポートで、成婚まで丁寧にサポートします。すぐにでも結婚したい、成婚率の高い相談所を選びたい方は、ぜひハッピーカムカムにご相談ください。

Copyright© 東京 恵比寿・銀座の結婚相談所ハッピーカムカム , 2024 All Rights Reserved.