MARRIAGE AGENCY COLUMN

結婚相談所コラム

カテゴリー

職業(医師・弁護士・薬剤師)

薬剤師と結婚したい!薬剤師の結婚事情は?効率よく出会う方法は?

2022年2月28日

薬剤師 結婚

「薬剤師の方と結婚したい!」

薬剤師は社会的な信用のある医療関係のお仕事。安定して高収入が見込める職業なので、結婚相手のお仕事として申し分ありませんね。

ただ医療関係のお仕事でもしていない限り、なかなか薬剤師の方に出会うチャンスは少ないかもしれません。それでは薬剤師の方と結婚したい場合、どうやってご縁をみつければ良いのでしょうか。

・薬剤師の方はどんな結婚をしている?
・薬剤師と結婚するメリット・デメリットは?
・効率よく薬剤師の方に出会うには?

薬剤師の方とのハッピーな結婚をお考えの方に。薬剤師と結婚するメリットや、効率的に出会う方法などについて、ご紹介いたしましょう。

目次

薬剤師の結婚事情は?

薬剤師 結婚

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカムです。今回は、薬剤師の方の結婚事情や、薬剤師に効率よく出会うための方法についてお届けいたします。

薬剤師は国家資格が必要なお仕事のひとつ。6年制大学でしっかり学んだ後、資格試験に合格しないと薬剤師にはなれません。努力なくしては成れない職業なのです。

また大学の薬学部は、実践や実習に多くの時間がとられることで知られます。そのため薬学部の学生は、大学時代に自由に遊べる時間が少なく、しっかり勉学に勤しむ方が少なくありません。

そのため薬剤師で早いうちに結婚している方は、学生のうちに恋人をみつけて付き合い、卒業後にそのまま結婚するパターンが多いようです。

薬剤師は女性の割合が多い職業

薬剤師は女性の割合が多い職業で、男女の比率は「男性3:女性7」と言われています。男性の薬剤師は少なく、女性の方がとても多いのです。

そのため薬剤師の男性は、職場で同業者と結婚するケースが多いとか。同じ医療関係のお仕事だと、お互いの仕事に対する理解もあるので、都合が良いことが多いのかもしれません。

一方、薬剤師の女性も同じ医療関係者と結婚するケースが多いのですが、なにせ薬剤師は女性の割合が多いお仕事。「職場は女性ばかり」という場合は、なかなか出会いのチャンスが掴めないようです。

そのため結婚につながる出会いを求める女性薬剤師は、婚活でお相手を探していることがとても多いのです。

薬剤師と結婚するメリットは?

薬剤師 結婚

薬剤師は、社会的にも評価が高い職業のひとつ。それでは薬剤師の方と結婚したら、一体どんなメリットがあるのでしょうか。具体的な例をあげてみましょう。

・安定した高収入が期待できる
薬剤師というお仕事は収入が安定していて、なおかつ他の職業と比べて高収入です。社会的信用度も高いお仕事なので、ローンを組む際にも審査に通りやすいというメリットがあります。

また堅実な職業なので、ご両親や身内に紹介する際に受けがよく、喜んで承諾してもらえることも多いです。

・転職しやすい
薬剤師は退職や転職などの際、再就職先が比較的見つかりやすいお仕事です。全国的に需要の多い職種なので、自分の希望条件を満たす仕事に就けることが多いでしょう。

また再就職した際も、職場によって給料が急激に下がるということはなく、安定して高収入を得られることが多いです。

・産休や育休がとりやすい
薬剤師の職場は「産休・育休がとりやすい」という事も大きなメリットのひとつ。たとえ妊娠を機にそのまま退職しても、再就職先が見つかりやすく、社会復帰の道が大きく開かれています。

薬剤師の資格があれば、自分の希望する時間帯でパートで働くこともできます。たとえパートナーの転勤で引っ越しを余儀なくされても、無理なく共働きが可能になることが多いでしょう。どこの地域でも働けるということは大きな強みになります。

・薬に関する知識がある
薬剤師の方は薬のことだけでなく、病気や医療に関する勉強もしているので、身内の体調が悪い時などもすぐに対応することができます。

また薬剤師の方は職業柄、真面目で探究心が旺盛な人が多いという事もメリットとしてあげられるでしょう。

薬剤師と結婚するデメリットは?

薬剤師のお仕事はメリットも多いのですが、どんなお仕事にもデメリットはあります。それでは薬剤師のお仕事のデメリットについて見てみましょう。

・つねに新しい知識や勉強が必要になる
薬剤師は資格さえとれれば一生勤まるお仕事ではなく、常に薬の勉強をし続けなくてはいけません。休日でも、薬の勉強会やセミナーなどに参加する必要があることも。

また勤務時間内に終わらなかった仕事を、家に持ち帰ることもあります。

・土日が休みでないことも
病院勤務の薬剤師は土日が休日ということが多いのですが、調剤薬局などにお勤めの場合、土曜日の午前中は出勤となることもあります。

またドラッグストアなどにお勤めの場合は「土日が出勤・平日が休み」ということも。年末年始やゴールデンウィークに長期休暇をとるのが難しいこともあります。

多忙であること、勤め先によって土日が休みでない事などもありますが、薬剤師はとりたてて大きなデメリットはない安定したお仕事であると言えるでしょう。

薬剤師の方と出会うには

薬剤師 結婚

薬剤師の方とのご縁を掴みたくても、普段の生活で薬剤師の方と出会う確率はかなり低いと言えます。薬剤師の方と出会うには、やはり何かの婚活サービスを利用して、効率よく出会いたいものですね。

それでは薬剤師の方と出会うには、どんな婚活手段を利用するのが良いのでしょうか。

・婚活サイト(婚活アプリ)

婚活サイトでは、結婚相手を希望条件で絞り込んで検索することができます。相手の職業を「薬剤師」と設定して検索すれば、多くの方がヒットするでしょう。

ただ多くの婚活サイトでは、登録時に必要な書類は「本人確認書類」のみ。運転免許証(健康保険証やパスポートも可)さえあれば、手軽に登録できてしまいます。そのため職業・年収などを偽って登録する方がいるのも事実です。

もし婚活サイトなどで婚活するなら、独身証明書や年収証明書、学歴証明書などの提出を受け付けている所を選ぶのが良いでしょう。書類を提出すれば「提出済みマーク」が表示されるので、相手の方を選ぶ際の目安のひとつになります。

・婚活パーティー

一口に「婚活パーティー」と言ってもさまざまな趣旨があり、なかには職業を限定したパーティーも開催されています。もし婚活パーティーで薬剤師の方と出会いたければ、医療関係限定のパーティーなどを選ぶと良いでしょう。

ただし医療関係者限定の婚活パーティーなどは、頻繁に開催されている訳ではありません。また薬剤師の方は多忙な方が多いため、そこまで多くの方が婚活パーティーに参加されていない印象があります。

・結婚相談所

結婚相談所で婚活している薬剤師の方は少なくありません。数ある婚活手段のなかでも、結婚相談所はかかる費用が比較的高めなのですが、薬剤師は高収入な方が多いため、利用している方が多いのです。

結婚相談所では入会の際、本人確認書類の他、独身証明書や住民票、学歴を証明するもの、収入証明書などが必要になります。身元の確かさでは間違いがないでしょう。

また結婚相談所では、プロフィール作成からお相手選び、お見合いのセッティングにいたるまで、担当アドバイザーがサポートしています。時間をムダにすることなく効率的に婚活が進められるため、多忙な薬剤師の方に重宝されています。

薬剤師の方と幸せな結婚を!

薬剤師 結婚

薬剤師は堅実なタイプの方が多いお仕事のひとつ。身元の確かな方のみが登録している結婚相談所で婚活すれば、薬剤師など医療関係の方とのご縁も掴みやすいのでは。

当社ハッピーカムカムは、創業21周年を迎える老舗の結婚相談所。婚活はご縁あってのものなので「必ず医療関係の方をご紹介します」とは申しませんが、会員さまの個性を考えながら、最適だと思われる婚活サポートをさせていただきます。

まずはご予約の上、ぜひ当社ハッピーカムカムの無料カウンセリングにお越し下さい!

薬剤師は婚活しないと結婚できない?本気の婚活はどう進めるべき?

薬剤師 婚活

「なかなか結婚につながる出会いが無い‥」

薬剤師で「職場にいい人がいない」「普段の生活で出会いが無い」という方は少なくありません。本気で結婚を考えている薬剤師の方は、積極的に婚活をしてお相手を見つけたいものですね。

とはいえ薬剤師は多忙なお仕事。なかなか婚活する時間がとれないこともあります。勤務先によっては土日出勤・平日休みで、婚活をしようにもタイミングが合わないこともあるでしょう。

それではお忙しい薬剤師の方は、どのように婚活を進めていけば良いのでしょうか。

・薬剤師におすすめの婚活方法は?
・薬剤師に最適な婚活手段とは?
・結婚相談所を利用する薬剤師は多い?

結婚を前提とした出会いをお探しの薬剤師さんに。多忙なお仕事と両立できる「効率の良い婚活方法に」ついて、まとめてみました!

薬剤師は婚活しないと結婚できない?

薬剤師 婚活

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編輯部です。今回は、薬剤師の方にお勧めしたい婚活方法について具体的にご紹介いたします。

薬剤師は「職場での出会いが少ない職種」と言われますが、お勤め先によって状況は違います。例えば、他の医療従事者との関わりなどがある大きな病院や薬局ですと、それなりに出会いのチャンスはあるでしょう。

その一方、小さな薬局勤務で、他の薬局や他の医療従事者との関わりも少ない場合、職場での出会いを期待するのはなかなか難しいかもしれません。

また薬剤師という職業は女性の割合が多く、男女の比率で見ると、男性3割:女性7割とも言われます。そのため「職場には女性しかいない」というケースもよくあります。

<薬剤師の職場は出会いが少ないことも>

・職場には女性しかいない
・患者さんは年配の人が多い
・調剤薬局は狭い世界
・お医者さん、他の医療従事者と接点が少ない
・職場で恋愛ができない

薬剤師のお仕事は、安定して高収入を得られるお仕事。「結婚したい職業ランキング」などにランクインすることもある人気ぶりですが、実際のところ「結婚したいのに相手がいない」という状況の方も多いのです。

それでは出会いの少ない職場にいる薬剤師の方は、一体どのように婚活を進めていけば良いのでしょうか。薬剤師の方にとって有利な婚活手段について見てみましょう。

薬剤師にとって有利な婚活手段とは?

薬剤師 婚活

今はさまざまな婚活サービスがあります。主な婚活手段としては「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」などがすぐに思いつくでしょう。

それぞれの婚活手段にはメリット・デメリットもありますが、忙しい薬剤師の方には、結婚相談所での婚活が多く選ばれています。

なぜなら結婚相談所の仕組みや特性は、薬剤師の方にとってかなり有利に働くからです。まずは主な理由について見てみましょう。

1)結婚相談所のプロフィールは信頼できるから

結婚相談所に登録するには、さまざまな書類を準備する必要があります。運転免許証やパスポートなど写真付きの本人確認書類、独身証明書、住民票、学歴を証明する書類、収入を証明する書類など。

これらの書類を準備するのは手間かもしれませんが、これら信用のおける書類をもとに作成されるプロフィールには、嘘偽りがありません。

<結婚相談所の入会時に必要な書類>

・本人が確認できる書類(運転免許証、パスポート等、写真付きのもの)
・独身証明書(原本)
・学歴証明書
・住民票(原本)
・収入・勤務先を確認できるもの
・資格証明書(国家資格が必要な職業の場合)

その一方、婚活サイトなどに登録するために必要な書類は、本人確認できる書類のみ。なかには追加で独身証明書や学歴証明書、年収証明書などの書類を受け付けて信頼度をアップできる所もありますが、基本的に婚活サイトは「本人確認書類」だけで登録できてしまいます。

そのため残念ながら婚活サイトでは、自分の職業を偽って登録する方もいます。例えば、本当は薬剤師でないのに「自分は薬剤師です」と詐称する方などもいるのです。

同じように婚活パーティーも、本人確認書類のみで参加できるため、職業や年収を偽る方がいます。なかには既婚者が遊び目的で参加していることもあります。一度でもプロフィール詐称をしている人に騙された経験がある方は、「もうプロフィールが信頼できる所でしか婚活したくない」と思うことでしょう。

結婚相談所のプロフィールは信頼のおけるものです。婚活サイトや婚活パーティーの「薬剤師」は、本物の薬剤師ではない可能性がありますが、結婚相談所の「薬剤師」は必ず本物の薬剤師なのです。

薬剤師は人気の職業なので、婚活市場で注目されます。結婚相談所は薬剤師の方にとって、堂々とご自分の職業を明記し、胸を張って婚活できるフィールドだと言って良いでしょう。

2)薬剤師の方は多くの「希望条件」を満たしているから

婚活中の方が結婚相手に望む「希望条件」は、人それぞれ。年齢や年収、学歴などといったスペックから「フィーリングが会う方」「価値観の近い方」などといった感覚的なものまで、多種多様です。

そのように希望条件がさまざまあるなかでも、やはり「年収が高い方」「安定したお仕事に就いている方」「学歴の高い方」などという条件を満たしている方は、人気を集める傾向があります。

薬剤師は安定して高年収が得られる職種のひとつ。国家資格の必要な医療関連のお仕事で、信頼度は抜群です。また薬剤師になるためには、大学の薬学部を卒業しているはず。この点において既に「高年収」「安定したお仕事」「高学歴」という希望条件を満たしています。

年収の数字に関しては「年収証明証」、学歴に関しては「学歴証明書」で確認されています。薬剤師は婚活市場で人気の職業なので、この職業が不利に働くことは、まず無いと言っていいでしょう。

3)価値観の近い方と出会いやすいから

結婚相談所はさまざまな婚活サービスのなかでも、比較的まとまった費用が必要となる婚活方法です。そのため結婚相談所に入会する方は、経済的に余裕のある方と言えます。そして加えて言うなら「正しい投資ができる方」とも言えるでしょう。

結婚相談所は費用がかかりますが、十分な婚活サポートを受け、効率的に結婚相手探しをすることができます。言ってみれば、時間をかけず、ムダを省き、成婚という目的地までショートカットできる可能性が高いのです。

今は聡明で知的な方ほど時間に対する意識が高く、「価値がある」と考えるものに投資する傾向があります。そのため結婚相談所には「必要なものに投資をする」という感覚を持ち合わせる方が多くいらっしゃいます。

薬剤師は非常に知的なお仕事のひとつ。「時間を大事にする」「必要なものに投資する」という意識を持つ方と、価値観やフィーリングが会うのではないでしょうか。

婚活は時間との勝負!

薬剤師 婚活

婚活する年齢が若ければ若いほど成婚率が高く、年齢が上がれば上がるほど成婚率は下がります。20代後半の婚活と30代前半の婚活、あるいは30代後半と40代前半の婚活では、成婚するまでの難易度が違います。ほんの少しの時間の差が、婚活の行方を左右してしまうのです。

だから「結婚をしたい」と思ったら、今すぐに婚活を始めていただきたいのです。そしてできるだけ貴重な時間をムダにせず、結婚相談所で効率よく婚活を進めることをお勧めします。

当結婚相談所ハッピーカムカムは、創業21周年を迎える老舗の結婚相談所。きめ細やかなサービスの質を保つために、毎月の人数を限定してご入会いただいております。まずはご予約の上、入会前の無料カウンセリングにお越し下さい。

薬剤師が結婚相談所を利用するメリットは?薬剤師はモテるって本当?

結婚相談所 薬剤師

薬剤師は「結婚したい職業」として人気のお仕事のひとつ。知的で堅実なイメージもあり、婚活市場で注目を集めることも多いです。

その一方で、「薬剤師の婚期は遅い」「薬剤師は未婚率が高い」とも言われます。なぜなら薬剤師は女性の割合が多く、「女性ばかりの職場で出会いがない」というケースが多いのです。

また仕事が多忙で、プライベートでなかなか出会いのチャンスに恵まれない方も多くいらっしゃいます。そのため薬剤師の方は、結婚相談所で効率よく結婚相手を探すことが少なくありません。

・薬剤師の婚期は遅い?
・多くの薬剤師はどんな婚活をしている?
・薬剤師は結婚相談所でモテる?

「そろそろ結婚したい」とお考えの薬剤師の方に。薬剤師ならではの結婚事情や、最適な婚活手段などについて、まとめてご紹介いたします!

薬剤師の婚期は遅い?

結婚相談所 薬剤師

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編輯部です。今回は、薬剤師の方の結婚事情や、結婚相談所を利用するメリットなどについてご紹介いたします。

薬剤師の方は、安定したお仕事で高収入が得られるだけでなく、薬や病気などについて実用性の高い知識をお持ちでいらっしゃいます。また当結婚相談所の私見ですが、薬剤師の方はメンタルが安定している方、穏やかで知的な方が多い印象です。

こうして見ると、薬剤師の方は「結婚相手」として、かなりモテそうですね。

ただ薬剤師は女性の方が多い職業で、その男女比は「男性3:女性7」だと言われています。そのため「職場には女性しかいない」というケースもよくあります。職場に出会いがないため、婚活しないと結婚相手が見つからない状況の方が多く、「薬剤師女性の婚期は遅い」とも言われています。

<薬剤師の婚期が遅い理由>

・女性ばかり職場では、なかなか出会いのチャンスに恵まれないため

・薬剤師になるには6年制の大学で学ぶ必要があり、4年生大学の方より社会に出るタイミングが2年遅くなるため

・休日も薬の勉強をしたりセミナーなどに参加する必要があり、勉強に時間が取られることが多いため

また薬剤師は安定した高収入を得られるため、一人で生計を立てることもできるお仕事です。

自分のスキルで生きていけるという強みがあるからこそ「今すぐ絶対に結婚しなくちゃいけない訳でもないし‥」という気持ちがあるのかもしれません。

薬剤師の婚活手段は?

薬剤師の方は聡明で知的な方が多く、安定したお仕事に就いているというのに、「婚期が遅い」「出会いのチャンスが無い」と言われる傾向があります。

自分から積極的に婚活を進めていかないと、「気がついたら独身のまま、こんな年齢に‥」ということになりかねません。「そろそろ結婚したい」と思ったら、今すぐ婚活を始めたいものですね。

ただ薬剤師は、職場にもよりますが、なかなか多忙なお仕事です。薬局勤務の場合、時間に余裕がある方も少なくありませんが、病院勤務となると、大変お忙しい毎日を過ごされている方も多くいらっしゃいます。

時間と手間をかけない婚活!

「とにかく多忙で時間がない」「婚活にあまり手間をかけられない」という薬剤師の方に選ばれている婚活手段は、やはり結婚相談所です。

婚活サイトや婚活アプリ(マッチングアプリ)などは、時間をかけてコツコツと活動する必要があり、なかなか時間をとられるものですが、結婚相談所では「時短」の婚活をすることができます。担当のアドバイザーが付き、しっかりした婚活サポートを受けることも可能です。

薬剤師が結婚相談所を利用するメリット3つ!

結婚相談所 薬剤師

婚活サイト、マッチングアプリ、婚活パーティー、街コンや合コン。現在はいろいろな婚活手段がありますが、多忙な薬剤師の方には、結婚相談所という選択がベストだと言えます。

それでは薬剤師の方が結婚相談所を利用するメリットについて、具体的に見てみましょう。

1)効率よく成婚まで進めるから

あらゆる婚活手段のなかで最も「成婚率」が高いのは、結婚相談所です。ご入会いただいた方をしっかりサポートし、その方のお人柄や傾向をトータルに見ながら、一緒にお相手探しをします。

ただし結婚相談所はサービスが充実している分、どうしても他の婚活手段に比べて、かかる料金が高めになります。それでも薬剤師の方は「高収入だけど時間がない」という方が多いため、結婚相談所の手厚いサービスはご好評をいただいております。

結婚相談所では、プロフィールの作成のアドバイス、お相手選びのサポート、お見合いのセッティングや日程調整、相手の方とのやりとりなどのサービスを提供しております。時間・手間のかかることを担当アドバイザーが請け負うため、会員さまはお時間をとられることがありません。

その分、お仕事や自分磨きなどに時間や気力を使うことができ、効率よく婚活を進めることができます。

2)条件の良い方と出会えるから

結婚相談所に入会するには、それなりの費用がかかります。そのため、結婚相談所に入会している方は、「婚活にそれなりの費用をかけられる方」が多く登録しています。言ってみれば、経済的に余裕のある方が多くいらっしゃるのです。

そういった訳で結婚相談所には、経済的に余裕のある方、前向きに仕事に取り組み結果を出している方が多く登録されています。

また結婚相談所に入会するためには、身分を証明する書類の他に、独身証明書、収入を証明する書類などを用意する必要があります。その手間をかけてまで結婚相談所に入会するのですから、「結婚に対して真剣な思いがある」と言って良いでしょう。

また身元のしっかりした方だけが登録していること、プロフィールに嘘偽りがないことも、大きなメリットのひとつです。

3)「共稼ぎ希望」の方にモテるため

現在、結婚相手に「共働き」を希望する婚活男性は少なくありません。共働きなら、専業主婦のいる世帯に比べて、世帯年収が一気に上がります。そんな中、高収入を稼ぐスキルがあり、たとえ転職をしても再就職先が見つかりやすい薬剤師の方は、共働き希望の方にとって大変ニーズが高い存在だと言えます。

薬剤師は、言ってみれば「手に職があるお仕事」です。この資格を持っていれば、全国どこの病院でも薬局でも働くことができ、たとえ正社員ではなくパートであっても高収入が望めます。

結婚相談所の婚活では、さまざまな検索条件でお相手を検索することができます。高収入でスキルのある薬剤師の方は、多くの方から交際を望まれることも少なくありません。

また薬剤師の女性は「聡明」「知的」などといったイメージがあるため、婚活中の男性から注目されやすいということも付け加えておきましょう。

薬剤師さんの成婚を応援!

結婚相談所 薬剤師

薬剤師は国家資格を保有する安定したお仕事のひとつ。高収入だという点も、結婚相談所の婚活では多いに有利になるポイントです。

ただ薬剤師の方は、勤務先によって「土日が出勤日」「平日休み」ということも多く、カレンダー通りに休日がとれないこともあるでしょう。

そんな「平日休みの方」の婚活も、私たちハッピーカムカムにどうぞお任せ下さい。結婚相談所ハッピーカムカムは、年中無休でオープンしています。あなたの貴重な時間をムダにすることなく、婚活をサポートさせていただきます。

あなたのお時間がある際に、ぜひ当社の「無料カウンセリング」にお越し下さい。ご入会の有無に関わらず、本当に必要だと思われる婚活アドバイスをさせていただきます!

【薬剤師の婚活】おすすめ婚活方法と成婚を引き寄せるためのヒント

薬剤師 おすすめ

「そろそろ本気で婚活を始めないと‥」

薬剤師は多忙なお仕事。毎日の業務をこなしていくうちに「独身のまま、結婚適齢期を過ぎてしまった」ということもありますね。

なかなか婚活を本格的に始められないでいたり、一体どうやって婚活を進めていけばいいのか迷うこともあるでしょう。

・薬剤師の婚活、何から始めたらいい?
・仕事と婚活を両立させるには?
・早く結婚を決めたい時の最短ルートは?

「そろそろ婚活しないと」と思いつつ、なかなか踏み切れないでいる薬剤師さんに。おすすめの婚活方法や、効率よく婚活を進めるためのヒントなど、ご紹介いたします!

結婚を先延ばししたくなるけれど‥

薬剤師 おすすめ

薬剤師は安定したお仕事ですが、女性の割合の方が多く、「職場は同性ばかりで出会いのチャンスが無い」ということも多い職業のひとつです。また仕事が土日出勤・平日休みだったり、休日も勉強に時間がとられたりして、なかなか出会いの場に出かけられないこともあるでしょう。

周囲に未婚の方が多いと、「自分もまだまだ大丈夫」「無理に結婚相手を探すのも‥」と結婚を先延ばしにしたくなるかもしれません。それでも年齢が上がれば上がるほど「成婚率」は下がります。

婚活市場では「年収」や「学歴」などといった条件も重視されますが、年齢が若い方が結婚が決まりやすいのは事実です。「いつか結婚したい」と思ったら、1才でも早いうちに、今すぐにでも、しっかりとした婚活を始めることをおすすめします。

「偶然の出会い」を待ちたい気持ちもあるかもしれませんが、偶然を待つだけで年齢を重ねてしまうのは、もったいない時間の使い方です。積極的に婚活サービスなどを利用して、出会いの確率を高めていきましょう。

薬剤師さんにおすすめの婚活方法は?

薬剤師 おすすめ

それでは多忙な薬剤師さんが婚活を始めるなら、どんな婚活サービスを利用したら良いのでしょうか。

まずは現在ある主な婚活サービスのメリット・デメリットを見てみましょう。

婚活サイト(婚活アプリ)

婚活サイト(婚活アプリ)は、オンライン上で進めることのできる婚活サービス。婚活サイトに入会したら、まず自分のプロフィールや写真をサイトにアップします。

自分の希望条件を設定してお相手を検索し、メッセージのやり取りをして、直接会う約束を取り付けます。自分から積極的に婚活を進める必要があり、どちらかというと相手とマメに連絡をとることが苦にならない方に向くでしょう。

<メリット>
・かかる料金が比較的安い
・入会の際、各種書類を揃える必要もなく、手軽に始めることができる
・登録者数が多く、条件で絞って相手を検索できる
<デメリット>
・直接相手に会うまでに、こまめにメッセージのやりとりをする必要がある
・タイミングよく相手と会う約束をとりつける必要がある
・プロフィールの内容やスペックが重視される

婚活パーティー、街コン

さまざまな趣向をこらして開催されている婚活パーティーや街コン。会場に大勢の独身男女が集まり、直接会って話をすることができます。手軽に参加できるのが大きなメリットです(特に女性なら安価に参加できるパーティも)。

ただ婚活パーティーなどでは、初対面の人と打ち解けて会話できる能力や、自分で自分をアピールする積極性が必要になります。女性なら若い方、外見の華やかな方に人気が集中してしまうことも。活気のある賑やかな場所が好きな方に向く婚活サービスです。

<メリット>
・日時さえ合えば、気軽に参加することができる
・一度に大人数の異性と会うことができる
・直接会って話をすることで、コミュニケーション能力が鍛えられる
<デメリット>
・どんな人が参加しているか、どんな人に会えるかは運任せになる
・初対面の人と上手く会話を進めるコミュニケーション能力が必要
・身分証さえあれば参加できるため、職業や年収を詐称している人がいる可能性も

結婚相談所

結婚相談所はあらゆる婚活手段のなかで最も成婚率が高い婚活サービス。入会したら担当アドバイザーが付き、プロフィール作成のサポートやお見合いの日程調整など、きめ細かな婚活サービスを受けることができます。

結婚相談所のなかには入会資格が設定されている所もありますが(定職・定収入があるかどうかなど)、薬剤師の方ならその点について心配無いでしょう。

<メリット>
・担当アドバイザーが付き、婚活のプロのサポートやアドバイスが受けられる
・入会に各種書類の提出が必要なため、身元のしっかりした人ばかり
・相手とのやり取りや、お見合いの日程調整などを任せることができ、効率よく婚活を進められる
<デメリット>
・他の婚活サービスと比べてかかる料金が高め
・入会資格が設定されている所もある
・入会の際、身分証明書だけでなく、独身証明書や収入証明書など、さまざまな書類の提出が必要になる

手間や時間をかけずに効率よく婚活したい方、「忙しくて時間がない」「マメに婚活できない」という方には、やはり結婚相談所がおすすめです。

他のサービスより料金はかかりますが、大幅に時間の節約ができ、身元の確かな方と婚活することができます。もし何か困り事があった際は、いつでも担当アドバイザーに相談できる点も安心です。

成婚を引き寄せるためのヒント

薬剤師 おすすめ

当結婚相談所ハッピーカムカムに登録していらっしゃる方には、薬剤師や医療従事者の方も少なくありません。お仕事が忙しい方も多く、相手の方とのやり取りや日程調整などの代行サービスは、大変ご好評いただいております。

ご登録いただいている薬剤師の方には「誠実で正直」「仕事熱心で努力家」などといった特徴があるように思えます。それと同時に、シャイで控えめで、慎重な側面も。言いたいことがあっても「相手に嫌われたらどうしよう」と、言わずにいる方が多い印象です。(もちろん個人差はあると思いますが)

もし本気で結婚を考えている薬剤師の方に「成婚のためのヒント」があるとしたら。まず「相手の方としっかりコミュニケーションをとること」の大切さをお伝えしたいと思います。

相手に自分自身を見せること

これは薬剤師の方に限った話ではありませんが、婚活中、相手の方に自分の気持ちを伝えず、言いたいことを言わずにいる方は少なくありません。

「こんなことを言ったら相手に嫌われるかも」と自問自答し、言いたいことも言わないで自分の中にしまいこんでしまう。ためこんだストレスや「言いたいこと」は、どことなく相手への態度や言葉にも現れ、相手はそれを察知してしまう。何となくモヤモヤした雰囲気になって、結果的に交際終了してしまう‥。

たとえ自分の言いたいことを抑えて婚活を成功させても、結婚してから言いたいことを言えないストレスを持ち続けることになるかもしれません。言いたいこと、自分の感じていることは、ちゃんと相手に伝えるべきなのです。

とはいえ、相手の気分を傷つけることなく自分の気持ちを伝えるには、上手な言い方をする必要があるかもしれません。このようなコミュニケーションのコツなどについては、担当アドバイザーにぜひご相談下さい!

本気の婚活、今すぐ始めよう!

薬剤師 おすすめ

結婚相談所ハッピーカムカムは、老舗の結婚相談所。薬剤師を始めとする多くの医療関係者にもご登録いただき、日々多くの幸せなご縁を繋いでおります。

当サイト「ご成婚者の喜びの声」では、実際にハッピーカムカムでご成婚された方々の声を広く掲載しております。職業が「医療関係」「医師」などといった条件でも検索できますので、よろしければ一度ご覧下さい。

「ご成婚者の喜びの声」

本気で「結婚したい」と思ったら、少しでも早く、少しでも年齢を重ねる前に、婚活を始めることが大事です。これ以上「結婚したい」という気持ちを先延ばしにすることなく、どうぞ当社の無料カウンセリングにお越し下さい!

【女性薬剤師の婚活】本気で婚活するなら覚えておきたい3つのこと

薬剤師 女性

「このままずっと独身でいるのはイヤ‥」

薬剤師のお仕事は順調だけど、職場に出会いがない。身内から「結婚はまだなの?」と口うるさく言われる。周囲は結婚ラッシュで、自分1人が取り残されてる気がする‥。そんな時「早く結婚したい」と思うことはありませんか?

薬剤師は女性の方が圧倒的に多いお仕事。職場は女性ばかりで、なかなか出会いのチャンスがつかめないこともありますね。仕事で忙しい毎日を過ごすうちに「結婚適齢期を過ぎてしまった‥」ということも少なくありません。

それではそろそろ結婚を決めたい女性薬剤師は、どのように結婚相手を探し、婚活を進めていけば良いのでしょうか。

・薬剤師は結婚が遅いって本当?
・女性薬剤師の結婚事情は?
・スムーズに婚活を進めるヒントは?

真剣に「結婚相手を探したい」とお考えの女性薬剤師の方に。薬剤師の結婚事情や、成婚を引き寄せる婚活のヒントなどについて、まとめてみました!

女性薬剤師は結婚が遅い?

薬剤師 女性

薬剤師は圧倒的に女性の方が多いお仕事のひとつ。女性ばかりの職場も多く「出会いのチャンスに恵まれない」ということも多くありますね。

薬剤師のお仕事は6年制の大学を修了した後なので、社会に出るのは早くても24才。20代半ばで就職してから仕事に奮闘する毎日を過ごし、「気がついたらもうアラサーになっていた‥」ということも。その結果、薬剤師女性の婚期は遅くなりがちです。

また薬剤師は高年収なお仕事。自分の収入で生活が成り立つため「そこまで結婚にこだわらなくても」と考える方が多いかもしれません。「絶対に結婚して専業主婦になりたい!」と願う女性ほど結婚に対するテンションが高くないこともあり、そのためか「薬剤師女性の未婚率は高い」とも言われます。

薬剤師は婚活市場でモテる!

薬剤師は社会的な信頼もあるお仕事で、安定した高収入が期待できます。全国どこでも薬剤師の需要は高いので、選り好みしなければ「仕事が決まらない」という心配は無いでしょう。

今は「夫婦共働き」を希望する婚活男性は少なくありません。将来への不安から、ダブルインカムを望む方が多いのです。そんな婚活男性にとって、高収入を稼ぎ出すスキルのある女性薬剤師は、かなり魅力的な存在と言えます。

<女性薬剤師はこんなに魅力的!>

・安定した高収入を期待できる
・転職しても再就職先が見つけやすい
・産休・育休がとりやすい
・薬や医療に関する知識がある

薬剤師のお仕事は比較的「育休・産休がとりやすい」という点も大きなメリットです。婚活男性にとってそんなポイントも大変魅力的に見えます。

また薬剤師というお仕事は、堅実で知的なイメージがあります。結婚の際、お相手のご両親にも受け入れてもらいやすく、歓迎されることも多いでしょう。

女性薬剤師の方は、適切な婚活サービスを利用して婚活を進めていけば、スムーズに事が運ぶポテンシャルを秘めているのです。

薬剤師女性に最適な婚活サービスって?

薬剤師 女性

「職場は女性ばかりで出会いがない」という方は、積極的に出会いの場を訪れて婚活するのがベスト。婚活パーティーや婚活サイト、結婚相談所など、今はさまざまな婚活サービスがあります。

・婚活パーティー
婚活パーティーや街コンなどでは、一度に直接、たくさんの男性と会って話しをすることができます。初対面の方と上手くコミュニケーションがとれる方、自分で自分をアピールできる方には良い婚活手段でしょう。

・婚活サイト(婚活アプリ)
婚活サイトやアプリは手軽に始めることができ、スマホ1台あれば隙間時間に婚活することもできます。自分から積極的にコンタクトがとれる方、マメに連絡をとることが苦にならない方に向く婚活サービスです。

・結婚相談所
結婚相談所は、さまざまな婚活サービスのなかで最も成婚率が高い婚活方法。他のサービスより費用はかかりますが、担当のアドバイザーが付き、しっかり婚活をサポートします。

結婚相談所での出会いは「お見合い」という形になります。婚活パーティーのように大人数のなかの賑やかな出会いではなく、落ち着いてゆっくり話すことができます。また結婚相談所では身元のしっかりした方に出会える事も大きなメリットです。

まずはご自分の特性にあった婚活サービスを選び、進んで出会いのチャンスを掴みに行くこと。なかなか思い通りに出会えないからと言って諦めず、何度もトライしてみることが大切です。

薬剤師女性が本気の婚活をするなら覚えておきたいこと

薬剤師 女性

当結婚相談所ハッピーカムカムには、女性薬剤師の方も登録していらっしゃいます。これは私見ですが、薬剤師という職業の方は真面目で堅実で、上昇志向のある方が多い印象です。

そんな女性薬剤師の方々を見ていて「この点に気をつければ、婚活がスムーズに進むのでは」と思ったポイントがあります。女性薬剤師の方が婚活を進める際のヒントとして、いくつかご紹介しましょう。

1)プライドを高く持ちすぎないこと

薬剤師は大学で6年間しっかりと学び、国家試験を突破しないと成れないお仕事。子供の頃も学生時代も、遊びたい気持ちをおさえてストイックに勉強してきた方も多いのではないでしょうか。また「がんばって希望の職業に就いた」というプライドがあるかもしれません。

そのため薬剤師女性は、相手の男性にも同じように「ストイックに頑張る精神」を求めがちな傾向があります。「こんなに頑張ってきた自分に見合う、がんばり屋で素敵な男性でないと」という思いが強くあるように思えます。

自分に対するプライドも結婚相手の条件も、高ければ高いほど婚活の難易度は上がります。例えばあなたは、自分へのプライドが高い男性、結婚相手の希望条件が厳しい男性とお近づきになりたいと思うでしょうか。

もし「自分はプライドが高いかも」と思ったら、「高すぎるプライドは婚活の邪魔になる」ということを覚えておきましょう。

2)結婚相手の希望条件を厳しくしすぎないこと

高いプライドを持つことと重複しますが、女性薬剤師の方は「高年収を得るスキルがある」「医療に従事している」というプライドもあり、結婚相手に対する理想が高くなる傾向があります。

「自分より高年収の男性がいい」
「学歴の高い方が希望」
「堅実なお仕事に就く男性を」

薬剤師の女性からそのような希望を出されることもありますが、高収入で高学歴、安定したお仕事に就いている男性となると、いわゆる「エリート男性」になります。年収が高く外見も良いエリート男性となると、多くの女性からの人気を集め、競争率は上がります。

そんなモテモテの男性に選ばれるには、相当な努力や覚悟が必要になるかもしれません。また薬剤師は他の職種と比べて高収入なので、「自分より高年収の方」となると、選べる方が限られてきてしまいます。

もちろん結婚相手の条件はあっていいのですが、結婚相手に求める条件が多ければ多いほど、その条件を満たす方と出会う確率は低くなります。相手のスペックや外見ばかり見ることなく、自分の希望条件の間口をある程度広げてみましょう。相手のお人柄や性格、良い点なども見ることが大切です。

3)相手とコミュニケーションをしっかりとること

女性薬剤師の中には、学生時代は勉強に忙しく、就職してからは仕事に時間をとられ、男性とお付き合いする経験があまり無かった方もいらっしゃいます。そのような方は「男性とどう上手く付き合ったらいいのか分からない」ということもあります。

例えば、婚活で連絡先を交換した相手にマメに連絡もせずそのまま放置すれば、相手の男性に「自分には興味がないのかな」「自分の優先順位は低いのかな」などと思われてしまいます。

相手との関係を続けたければ、LINEでもメールでも、マメに連絡をとることが大切です。相手と十分にコミュニケーションをとることを心がけましょう。

アドバイスとサポートのある婚活を

薬剤師 女性

もしあなたが「自分は男性との付き合い方がよく分からない」と思っているなら、結婚相談所での婚活をお勧めします。結婚相談所に入会すれば担当アドバイザーが付き、あなたの疑問や悩みをサポートいたします。

結婚相談所のアドバイザーは、言ってみれば「婚活のプロ」。自分で試行錯誤しながら婚活するより、担当アドバイザーのアドバイスを受けながら婚活すれば、大幅に時間を短縮することができるでしょう。

プロフィールの書き方、お相手選びのアドバイス、お見合いのコツ、始めてのデートで気をつけたいこと‥婚活を進めるにあたって押さえておきたいポイントはたくさんあります。ぜひ、プロの手を借りた婚活を。効率よく、最短距離で、成婚までサポートいたします!

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.